オキハムのコンビーフハッシュが「ポテトチップス」になっている!

スポンサーリンク

コンビーフハッシュポテチのパッケージ

お菓子大好きっ子のピノ子さんにとって、新しいお菓子の宝庫、沖縄は宝島のようなところです。
また新たなお菓子を発見してきました、その名も「ポテトチップス コンビーフハッシュ風味」です!

コンビーフハッシュ?

「コンビーフハッシュ風味!…って何?」と思った方も多いことでしょう。説明します。
コンビーフハッシュとは、沖縄ローカルで一般的な食べ物。コンビーフとハッシュポテトを混ぜ合わせたものです。

沖縄料理を陰で支える超ローカル食材「コンビーフハッシュ」とは何か : NewsACT
沖縄ならでは、の食材のひとつに、この「コンビーフハッシュ」があります。ただのコンビーフなら全国どこでも、あの鍵付き缶詰が買えますが、このコンビーフハッシュという食材、日本では沖縄でのみ非常に普及している、ローカル食材なんです。

こちらにわかりやすい記事がありました。
沖縄では家庭料理で使われる食材のようで、チャンプルーやオムレツ、サンドウィッチの具材などに使われたりもします。

これがポテトチップスになるとは..!一体どんな味なのでしょう?

コンビーフハッシュポテトチップスを食べてみた

さて、食べてみましょう。

パッケージがそのまんま
パッケージがコンビーフハッシュのそのまんまですね!

沖縄に住んでいない方には全く伝わっていないかもしれませんが、スーパーで見かけるあの姿をポテチサイズにした感じです。

中は普通のポテト
開けてみると、中は普通のポテトチップスみたいな感じです。

コンソメパンチみたい
写真だけだと、コンソメ味のポテトチップスと言われてもわからないです。

コンビーフハッシュ
とりあえず、後ろにパッケージを入れて笑

食べてみます。パリっ。むしゃむしゃ..。

お、確かにコンビーフらしい味がしますね!
すごい、コンビーフだ!

もう一枚
もう一枚、いただきます。うん、やっぱりコンビーフ味。美味しいです。

ピノ子さんにも味を聞いてみたところ。

コンビーフ味だね、美味しいね♪

と、安定のお返事。彼女はことお菓子に関しては、すべてにバットを振っていくので、ストライクが多いです。

いやぁ、しかしコンビーフハッシュをポテチにするとはね。予想だにしなかったよ。素晴らしい発想だね。

そう?コンビーフと、ハッシュポテトだし、作れそうだよ〜

…!(←ユリイカ) はっ、なるほど、、なるほど確かに!!

言われてみれば、確かにポテトだし作れそうでした。
でも最初にコンビーフハッシュを「ポテチにしよう!」と思い立った人はすごいと思います。素晴らしいアイデアですよね。

お土産にもいいかも?

コンビーフハッシュ
コンビーフハッシュは沖縄のローカル食材。それのポテトチップス版ということで、ちょっとしたお土産にはいいかもしれません。

話題にもなるし、コンビーフハッシュ同様、スーパーなどで買えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

みなみのひげ
みなみのひげ記事数 240本
南の島のヒゲ系ウェブデザイナー。風景とオカヤドカリ写真家。プロフィール

関連記事

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?