許田の料金所で渋滞..。高速道路の渋滞をうまく回避する方法は?

スポンサーリンク

沖縄に住んで3年近くになりますが、今までなんとかETCを持たずして、やってこれていました。

しかーし!

中部のうるま市に住んで北部へ行く機会が増えた今、ETCがないとヤバい気がしてきました。これからの観光シーズン、北部へ行こうとすると、高速の終点「許田」で渋滞に巻き込まれやすいのです。

先日も、みごと渋滞に遭遇しました・・・

「許田」料金所前で渋滞に巻き込まれたときの様子

4月のある日の休日。
「よし、今日は海開きしに、北部にシュノーケリングにいこう!」と、意気揚々と高速を走らせていました。

なみは〜ジェットコースター〜♪

高速道路の終点まで近づいてきて、鼻歌もノリノリです。

しかし、突如として立ちはだかる、車の列。

高速道路の渋滞

そうです、料金所前のじ・ゅ・う・た・いです。
これが沖縄で問題になっている、渋滞問題。高速道路の料金所付近でも、4月早々に始まっていました。

許田の料金所前で渋滞

ノロノロと進み、15分後、ようやく料金所までの距離が判明。
あと650m。う、微妙にまだあるな..。

許田の料金所で渋滞

さらに20分後、ようやく料金所が見えてきました。

普段なら数分で通り過ぎる1kmくらいの距離に、35分もかけることに。

料金所の「一般」は3レーンあり、どこも行列でした。しかし「ETC」レーンに至ってはガラガラ。
沖縄は全国のどこよりもETC利用率が低いとニュースになっていましたが、それがとってもよくわかる光景でした。(実際、我が家もETCを利用していませんし)

観光客もETCを使っていない場合が多く、「一般」に並ぶので、これから観光シーズンになるにつれてより混み合いそう。地獄絵図の予感ですね・・・。

高速降りても渋滞

やっと料金所を通れて、「よーし、これで渋滞が解消されるぞー!」と思ったのもつかの間。高速を降りたあとも、ノロノロ運転ケイゾクです。

結局、名護のブルーシールアイスを通り過ぎるまで、思うように進まず・・・。
予定時刻よりも50分遅れて到着する結果となりました。

渋滞の理由に、シーミーもあった

「4月中旬でもう観光シーズンなんだ〜」と思っていましたが、どうやら今回の渋滞はシーミー(晴明祭)も理由にあるようでした。

シーミーとは、ご先祖さまのお墓に親戚が集まってお線香やお花、重箱料理をお供えをし、供養をするお祭のこと。「お墓でピクニック」とはなかなか言い得て妙。見ていると、和気あいあいとしていて、子供たちもキャッキャしていて楽しそう。

シーミーで渋滞

実際、私たちが、走っていた道沿いのお墓に人がたくさん。
みなさん、テントを張ったり、ブルーシートをお墓に被せ、日よけ対策をして、楽しんでいる様子でした。

このシーミーの時期になると、都心部に住んでいる方々が北部のお墓へと足をのばすから許田の料金所が混み合うんですね。シーミーと観光のダブルパンチ!

4月に沖縄に訪れるかたは、高速道路の観光渋滞と並んで、シーミー渋滞にも気をつけてくださいね。

「許田」料金所で渋滞を回避する方法

さて、沖縄の高速道路は観光シーズンにとても混み合います。ゴールデンウィークとか夏休みとか、すごいんじゃないかな。

去年の夏も、許田の料金所で同じように渋滞に巻き込まれ、1時間以上遅刻して到着したことがあったなぁ・・・。
せっかくの旅行や遠出が、1時間も2時間も渋滞の思い出になってしまっては悲しすぎる!

そこで、「許田」料金所で、少しでも渋滞を回避するための方法をご紹介します。

1、休日を避ける

許田の料金所が混み合うのは、観光シーズンの休日です。だから平日に通れば渋滞は緩和されます。混んでいることもほとんどありません。

渋滞を避けるためには、平日を選んでおけば間違いないかと思います。

2、「許田」の手前で降りる

もちろん、平日を選べない人もたくさんいますね。それならば手前で降りてしまいます。渋滞しているなら、そこを通らなければいいのです。

GoogleMapが許田の料金所周辺を真っ赤に表示している場合は、渋滞しているサインです。許田の手前、「宜野座」で降りてしまいましょう。

遠回りにはなってしまいますが、渋滞がひどい場合は宜野座から向かった方が早くつきます。(渋滞の加減を判断するのが難しいですが、観光シーズンの土日の午前中は、高確率で渋滞がひどいです。ご参考までに。)

3、ETCをつける

最後の方法は、ETCをつけること。

ETCレーンがある右車線は、渋滞中も左車線に比べて、進みがいいんですよ。
さらに料金所で待つ時間も短く、一般よりもスムーズに進むことができます。

先日の渋滞もETCをつけていたら35分のところを20分、いや15分くらいでいけたんじゃないかと思いました。ETCレーンはスルスルと流れていたんですもの。

ETCがあるのとないのでは、待ち時間が大幅に変わってくるので、ETCをつけることで渋滞に巻き込まれても、ロスする時間は短くなるでしょう。

決めた!我が家もETCをつける!

ということで、「許田」料金所の渋滞を回避する方法をあげてみました。

我が家はこれからゴールデンウィーク、夏休みを控えているので、その前にETCをつけることに決めました。

念願のETC・・・!

少しでも長く、観光を楽しむ時間を確保するためにも、ETCは有効なアイテムだと思います!
今度は、ETCをつけて「許田料金所付近の渋滞」に挑んでみますからね!

待ってろよー!許田の渋滞!

関連これで高速道路も快適。オートバックスでETCをつけてもらってきました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

ピノ子
ピノ子記事数 296本
みなみの家の数字・SEO担当。シンプル生活と節約の研究家。プロフィール

関連記事

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?