電子書籍沖縄移住BOOKはこちら

マイホームが欲しい!アワセベイ住宅展示場で、沖縄の家づくりについて話を聞いてきました

沖縄に住み続けていくうちに、強くなっているマイホーム願望。
自由に住処を変えられる賃貸もいいのですが、子どもが生まれることだし、そろそろ定住地を決めるのもいいなーって考えています。

っていうかマイホームっていうのがいい。

よし、いっちょマイホームを真剣に検討してみよう!

アワセベイ住宅展示場を巡る
ってことで、やってきました!!

アワセベイ住宅展示場
住宅展示場、アワセベイです。
ハウスメーカーが複数集まっている、沖縄県内で唯一の住宅展示場になっています。

「マイホームが欲しいけど、我が家の予算で家が建つの?」
「住宅造りで沖縄ならではの気をつけることってあるの?」など、住宅展示場で学んできた内容をまとめてみました。

住宅初心者の私が聞きづてにまとめた内容になりますので、参考程度にお読みくださいませ。

スポンサーリンク

住宅展示場で、沖縄の家づくりについて聞いてきた!

特に予約もせずに、フラフラとやってきたので、まずは住宅展示場内をウロウロ。

沖縄の住宅展示場

なるほどー。住宅展示場ってこうやって実際にモデルハウスが何軒も建っているところなのかー(根っからの初心者)

どれどれ。

住宅展示場のハウスメーカー

アワセベイでは、8つのメーカーが集まってモデルハウスを公開していました。

  • プレステージホーム沖縄
  • T&T
  • クレバリーホーム
  • アースティック那覇
  • イシカワ
  • アイム・ユニバース
  • パナホーム
  • ぴたホーム

パナホーム以外、初耳だなー

沖縄は本土とは異なる住宅設計を取り入れているところが多く、沖縄で実績のある住宅メーカーが集まっているのかもしれませんね(もしくは私がただの無知なのかも)。

住宅展示場の予約について

私たちのように予約しないで訪れることもできますが、担当者がほかのお客さんの対応をしていたり、不在な場合があるので、事前予約がおすすめです。

じゃあさ、まずは外観から気になったモデルハウスに行って、話を聞いてみよう!

と、とりあえず気になったハウスメーカーさんのモデルハウスにお邪魔し、初心者丸出しでマイホームの色々を聞いてみました。
各ハウスメーカーさん、それぞれに優しくご案内いただき、教えてもらった内容がもとても勉強になりました。

コンクリート造りの家でもシロアリ被害がある

コンクリート住宅でもシロアリ
木造住宅の場合、懸念点の一つにシロアリ被害があります。シロアリによって土台や柱などの下部が食害されてしまい、住宅の安全性に危険を及ぼします。

まぁでも、コンクリート住宅ならシロアリに食べられずにすみ、安心だね!

いやー、それがコンクリート住宅もシロアリがあるんですよ。

え!そうなの!

こんにちは、住宅販売員のコメダ(仮名)です。

コメダさん、コンクリート住宅でも、シロアリ被害があるものなんですか?
シロアリがコンクリートを食べるってこと??

正確にはコンクリート住宅を作るときに含まれる材料をシロアリが食べてしまうのです。
そうすると、築10年でもひび割れしてくるコンクリート住宅もあるんですよ

10年でひび割れ!? それは悲しすぎる

てっきり木造住宅だけがシロアリ被害に合うものなのかと思っていましたが、コンクリート住宅も油断できないようです。

沖縄ではシロアリが元気なので。
本土では腰の高さくらいまで駆除剤を塗れば十分なんですが、沖縄は駆除剤を蟻道をつかって乗りこえてくるので、壁一面に塗るようにしています。それくらい元気なのです

ひぇっ、そこまでしないとなのか・・・。

そーなんですよ。シロアリは光があるところでは極端に弱いのですが、湿気があり暗いところでは相当生命力がある生き物でして!
恐竜がいた時代から今も繁栄している生き物ですからね

沖縄で住宅を建てる場合は、木造以外の建築方法でも、シロアリ対策について頭に入れておくのが良さそうです。

沖縄のバブル期到来。材料費・人件費・地価が高騰中

沖縄の住宅バブル

住宅を建てるエリアはどの辺りで考えていますか?

まだ検討中ですが、沖縄の中南部は特に地価が上がってて手が出せません

いま、地価は1年間で2倍近く上がっているエリアもあります

そんな地価って急に上がるものなんですか!?

今、沖縄はプチバブル状態ですね。
地価だけでなく、材料費も高騰してますし、大工さんが足りなくて、人件費もあがっています。うちも値上げせざるを得ないかと、社内で話が上がってきてるくらい・・・

(ひょ、ひょっとしていまの時期は建てどきじゃないのか・・・?)

北部に家を建てると割高!?エリアごとに住宅費が異なる

ちなみに、北部に家を建てる場合、同じ家でも中南部よりも高くなります

エリアによって値段が変わるんですか?

はい、例えば、コンクリート住宅の場合、中部が一番安く、次いで南部、北部の順です。これはどこの業者で建てても同じです

も、木造の場合は?

木造も北部が一番高いです。
というのも、材料の輸送費や大工さんの交通費・宿泊費がのってしまうからです。

ってことは、北部に建てる場合は、北部の会社にお願いした方が安く済むんですか?

多少は変わるかもしれませんが大きくは値段には影響しないと思いますよ。
うちは中南部の大工さんと提携をしていて、北部に家を建てる場合も彼らに依頼します

もしかしたらメーカーによって、北部にも提携の大工さんがいて値段もかわらない場合もあるかもしれませんが、どうやら同じ住宅でも、建設エリアによって値段が上乗せになることがわかりました。
まさか、エリアごとに家の値段が変わってくるとは・・・。

小さな家は割高になってしまいがち

小さい家での住宅コストは下がらない

住宅のご予算はいくらぐらいですか?

うーん、予算かぁ・・・

よーし、じゃあ大盤振る舞いで1000万円!

ははははー(苦笑い) いやぁ、その値段では、どこも厳しいと思いますよ

そんなー
小さくてもいいんです、どうか我々にマイホームを〜

住宅ってある程度のサイズになったら、値段があまり変わらないんですよ。だから小さいだけ損になるというか

単純計算で、坪単価70万だとしても家が小さいと、「坪単価70万円×10坪の家=700万円」ってわけにはいかないのですね・・・

そうなんですよ。それにもしかしたらあまりに小さいと、メーカーでは対応できないこともあります。工場で部品を生産しているので、最低サイズが決まっているなんてこともあるんです

小さな家であれば、我が家でも頑張れば手が届くのでは・・・と思っていましたが、どうやら「小さい=単純に安くなる」ではないようです。マイホームの道はなかなか険しそうだ。
スモールハウスを建てる場合は、大手のハウスメーカーではなく、小さな家が得意な建築士さんなんかに相談するのがいいのかもしれないですね。

これから住宅情報を学んで、更新していきます

我が家もまだ家づくりについて調べ出したばかりですが、「タイムス住宅新聞社ウェブマガジン」がいろんな情報が載っていておすすめです。
オープンハウス、完成住宅見学会のイベント情報だけでなく、家づくりで注意したいポイントや、実際に家を建てた方のインタビューが載っていて、読んでいるとワクワク妄想が膨らみますよ。

沖縄って塩害・台風・シロアリ元気など、沖縄ならではの注意点があるので、これから勉強して、ブログ内で紹介していけたらと思います。
というわけで、我が家のマイホームへの道はつづく!

\わが家の家づくりはこちらで紹介/
マイホーム体験談をみる

関連心地よい家を建てたい人へオススメしたい2つの書籍「住まいの解剖図鑑」と「間取りの方程式」