やっと..やっと..!瀬底の土地にウッドデッキをDIY

瀬底島の土地で、ウッドデッキDIYしよー!

いいねいいねー!

と思い立ってから、半年くらい?
いや..調べてみたら..うん、8ヶ月くらい前ですね。わが家に子どもが生まれて、2倍に育っちゃいました

ウチナータイムも真っ青。
本当、しょうもないくらい進まない「ウッドデッキ計画」ですが。

ですがですがですがーー!

やっと..
やっとっ..
やっと〜

やっと作れました〜!!!

ウッドデッキ

スポンサーリンク

素人DIYERのウッドデッキ制作。苦難の道のり..

まずこの8ヶ月の苦難の道のり。

草刈り

草刈りおわらない。

雨

「やるぞ」って思うと雨。

チューリップ植える

あまりに進まなくてチューリップ植える。

他にも自分でかいた設計図がわからないとか、材料に何を買ったらいいかわからないとか、ホームセンターに行くと、ついペットコーナーでハムスターを見ちゃって時間をムダにするとか。

とにかく大変でした。

ウッドデッキ作ろー!

なんて、気軽に思い立ったまでは良かったんですけど、まぁーなにしろ進まない。

木工を覚えたてレベルでネジ打ち込めたらほめて欲しいくらいDIY素人だもの。野外にウッドデッキ作ろうなんて気軽に言うもんじゃないですね泣

状況をすくってはくれたのは「メイクマンのDIY担当さん」

こんな状況でしばらく、

ウッドデッキやめようかな..

でもポルカで応援してくれた人いるのに..

とかウジウジ悩んでたんですけど、やっとネットで紹介されている設計図の意味がなんとなくわかるようになったので、材料をピックアップしてメイクマンに買い出しに行ってみることにしました。
で、選んでたんですけど、今度は材料の在庫がなさそうでピンチ

束石(土台の石)が足りない..

ウッドデッキの足を..減らすか..いやいやいや

傾いちゃう

困って、ちょっとお店の人に聞いてみたんですね。
そしたら「DIY担当さん」ってかたがおりまして。

そしたらちょうど忙しくなかったのか、もはやDIYの先生のように30分以上、私たちにつきあって解説してくださいました(感涙)

ターニングポイント①

メイクマンの「DIY担当さん」って、商品案内の人だけではなくてDIYで分からないことをアドバイスしてくれる人なんですよね。知らなかった。まさかこんな近くにウッドデッキの相談ができる人がいたなんて。

いろいろ聞いていると、目からウロコなウッドデッキ制作術をたくさん教えてくれました。

  • 木材、沖縄の海辺だと「杉」でいい
    沖縄の海辺だと木材はどうしても早くやせる。手に入れやすい杉で防虫剤の入ったものがベター
  • 基礎を作るのが大変ならブロックで十分
    ブロックに打ち込めるネジがある。束石、柱、大引..なんて難しいこと考えずにブロックに固定するだけ
  • 水平は大まかに取れば十分
    大きさにもよるけど野外で2m四方くらいなら大体でOKらしい。スマホアプリでとることに
  • 塗料を使わないというのも選択肢
    どうせ潮風で早くやせる。数年レベルの期間なら通気だけ良くして防虫加工杉、そのままでもOK
  • ステンレスじゃなくて「鉄」のネジ
    ブロックに打ち付けるネジは「鉄」のほうが木が割れてきにくい

ターニングポイント②

私たちの要件だと、木材や構造をコストダウンして頑丈さを失わせる代わりに、作り方や補修を楽にする方が良いそうで、そのやり方を教えてくれました。おかげで、当初、10万円だったウッドデッキ予算が2.5万円まで下がりました!しかもつくるのも簡単になった!神!

そんなわけで、「ブロックに載せるだけウッドデッキ」をつくることに決定!!

これで本当に作れる!

やったー!

材料を調達し、いざウッドデッキ制作へ!!

メイクマンで「木材と土台ブロックと砂利」を購入し、軽トラックを借り、沖縄民謡のラジオを聴きながら、いざ瀬底の土地へ!さぁーゆいゆい。

メイクマンから運ぶ
とうちゃーく!

木材とブロック

▲木材とブロックと砂利

荷を降ろす
荷を降ろします!

やっと作れる

▲やっと..やっと作れる..!

そして、ピノ子さんがスタンバイ!

ピノ子スタンバイ

▲ピノ子日よけスタンバイOK

日よけバッチリ!
沖縄の日焼けは恐ろしいですからね、3月でも油断はできません。

関連沖縄の日差しに注意!私の日焼け止め対策をご紹介

まずは草刈り&設置場所|1日目

最初は草刈りからスタート。

私もやってみたーい!

ということで、今回はピノ子さんが初草刈りを。

草刈り

ブイーーーーーーン

なかなかいい調子です。

フェリー
私はその間、海を通り過ぎるフェリーを眺めながら、つかの間の休憩タイム..。

サボっているわけではない。
なぜなら..。

根っこをほる

▲野生のサトウキビちゃんの根っこをクワで取り除く(超キツイ)

このあと、地面を平らにするために、野生のサトウキビちゃんの強靭な根っこを、何個もほじくり返す作業が待っているから。

はぁっはぁっ
キツ..

マジきつい..終わらない。

こりゃあかん

終了

▲木材をしまって、この日は終了

日が暮れてきてしまったので、この日は終了します。

水平をとり基礎をつくる|2日目

後日、ふたたびサトウキビの根っこを取り除き、これはなんとか完了!

筋肉痛になった..

お次は、水平をとっていきます。

自然の土地って本当ね、憎らしいくらいデコボコしてるんですよ。

穴を掘る
それを掘ったり、埋めたりしながら、ブロックが水平になるように調節していきます

あれー斜めになってる!

思ったより、時間かかるな..

高さを合わせる

▲メイクマンのDIY担当さんの「だいたいでも大丈夫よ」の一言が胸にしみる

水平器

▲近所のおじさんが水平器を貸してくれました

ブロックを2つ設置して、その上に木を置き、水平になっているか確認していきます。

どうだ!

おっ!

水平とれた

水平、とれましたー!!

水平は1個目をとれるだけで超嬉しいです。感動します。
個人的にはもうこの喜びを胸に抱いて、一杯ひっかけに行きたい気持ちです。

水平をはかる
しかし、これを9箇所分、繰り返します

ぐっ..

土台って大変なのね

水平とって1日が終わる休日..

防水シート

▲ウッドデッキの下に、雑草が生えないよう穴を開けた黒いビニールシートを敷いてみた

真ん中がどこから見ても水平じゃない状態ですが、残り1つでこの日も終了。しかし、だんだんとゴールが見えてきました。

[ハプニング] ブロックに穴があかない..

ちなみに水平をとったあと、ブロックに木材を打ちつける作業を予定していたのですが、ハプニング発生。

..穴、あかない?

なんと、コンクリート用ドリルのキリじゃないと、ブロックって穴が開かないことが発覚。木材にしか穴開けたことないから知らなかった〜!

あわてて買い足し。

開いた

▲やった..!あいたー

なんとか無事、ブロックにも穴があきました。

ブロックに木材を打ちつける|3日目

いよいよウッドデッキらしい作業にきました!
木材の打ちつけです。

ウッドデッキに打ち込む
ブロックに大引材(横の柱みたいな役割)を、インパクトで打ちつけ、その上に床材を打ちつけます。

揃える

▲手元にあったメジャーで、ネジの位置がきれいに揃うように目印をつける

打ち込む
板を打ち込んでいきます。

打ち込む
打ち込んでいきます..。

インパクトで打ち付ける
打ち込んでいき..。

打ち込む
打ち込んで..。

もうちょい!

あと一枚!

とうとうウッドデッキが..!

ジャジャジャジャーーーン!

ウッドデッキ完成

か〜んせ〜〜い!!!

ん?

あれ?

ウッドデッキ
足りない

(足りない..)

(足りてない..)

板の枚数まちがえました。

前言撤回。

ほぼ、か〜んせ〜〜い!!!

まぁまぁでも完成といって差し支えないでしょう。ウッドデッキ、完成しました!

念願のウッドデッキでビールを..

後日、足りなかった板もつけて名実ともに完成〜!!

ウッドデッキ完成

ウッドデッキで記念撮影
息子(生後5ヶ月)と記念撮影。やったー!

ウッドデッキでお茶
気持ちのよいウッドデッキでお茶..。

コーヒーも美味しい
向こうには、海..。
コンビニで買ったカフェラテも、ここで飲むと極上です。

ビールも
もちろん海を見ながらオリオンビールも飲めるってもんです。

海を見ながらオリオンビール
ふぅ、最高。

・・・

ちっちゃ

・・・

うん、そうね。

ウッドデッキちっちゃってね。

実は2.5万円の予算だと2m四方くらいが限界でして。さすがに26坪いっぱいにってわけにはいかなかったですよね。あと屋根もないから雨に濡れるし、真夏は灼熱の日差しですよね。

というわけで、寄付をくださったみなさま!

ウッドデッキ、いつでもウェルカムですよ!!

拡張していこうと思います

とりあえず、このやり方だと2.5万円で、2m四方ずつウッドデッキを拡張していけることがわかりました。もはや寄付なんかくるのか分かりませんが引き続き、支援を募集していこうと思います。

関連【募集終了しました】沖縄・瀬底島に作ったウッドデッキを拡張したい!!

ウッドデッキ

▲いつか素敵なスポットが出来上がるのだろうか..

いつか、ここに最高に気持ちのよい屋根付きウッドデッキができ、(チューリップとかメルヘンな花が咲き乱れて)、そこで最高のビールを飲めるかもしれません!

どうでしょうか!一緒にそこでビール飲みませんか!?(必死)

※ポルカでご支援くださったかた、こんなしょうもない状態でもよろしければ、本当にウッドデッキでビール飲んでかまいませんのでご連絡ください

ピノ子ママにも大感謝

それと今回、ウッドデッキを(ほぼ)完成させられた一番の立役者は、ピノ子ママだったりするんですよね。

「孫に会いに」と沖縄に来てくれて、私たちがウッドデッキ作りにいそしむ間、息子まめ太郎の面倒を一手に引き受けてくれました。そのおかげで、ウッドデッキの実作業も二人がかりでスムーズに行うことができました!

本当、大感謝!

ありがとうございまーす!

家族にも支えられてなんとかちっちゃいウッドデッキが完成しました。

次は何しようかなー♪

今回のDIYしたウッドデッキの作りかたは、下記の記事にまとめているので、合わせてどうぞ!

関連予算3万円以内のウッドデッキDIY。防虫杉材・ブロック基礎で簡単につくる方法|くらしにのらり

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

みなみのひげ
みなみのひげ記事数 278本
南の島でニット帽をかぶるヒゲの人。オカヤドカリが好きです。プロフィール

スポンサーリンク

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?