電子書籍沖縄移住BOOKはこちら

沖縄のカニでチリクラブをつくってみたら簡単で激ウマ!

年末の風物詩、カニ

はいどーもこんにちはー、みなみのひげです。

カニって美味しいですよね。タラバとかズワイとかサワガニとか。年末ともなると、奮発してカニでも食って新年を迎えるかー!ってなる人も多いんじゃないでしょうか。ここ沖縄でも年の瀬ともなるとカニがいろいろなところで売っていて年末感をかもしだしています。

しかしかししかーし、、やっぱり沖縄に住んだんだから私は南国なカニを楽しみたい。
ってことでチリクラブを作ってみることにしましたー。

スポンサーリンク

マングローブガニとチリクラブ

辛くて激ウマチリクラブ

シンガポールチリクラブ

シンガポールナビでチリクラブが紹介されてましたので画像引用。

チリクラブというのは、シンガポールで有名なカニの料理です。茹でた大きなカニを辛くて美味しいチリソースで絡めて食べる!これが激ウマ!

シンガポールの人気フード「チリクラブ」特集! | シンガポールナビ
こちらのリンクで紹介されていましたので、詳しく知りたい方はお読みください。

私は以前、奥さんとシンガポール旅行をしたときにこのチリクラブを食べ逃し。悔しい思いをしました。
なので、チリクラブへの思いがこのときから募っていたのです。

南国なカニ、マングローブガニ(ノコギリガザミ)

実は、こないだ糸満市のお魚センターに行ったとき、「マングローブガニ(ノコギリガザミ)」が売られているのを発見したのです。

関連:沖縄最南端の道の駅にある「糸満市 お魚センター」に行ってきました。

マングローブガニ

マングローブガニはチリクラブの素材としてよく使われています。
なので、カニを見て、こ、これはいつかチリクラブを作らねばっ!!と密かに思っていました。

こいつを手に入れるべく、年末の買い物のついでに思い立って、糸満お魚センターに行きました!

マングローブガニくださーい♪..

ワタリガニ

はい、行ってみたらもう売ってませんでした涙
シーズンじゃないのかしら。。
なんかどっかに隠れてないかとあきらめ悪く探してみたら、ワタリガニの足が売っていたので、それを買うことに決定。
生きたまんまのマングローブガニを奮発するはずが、¥680の解凍ガニの足。。とほほ。

でもまぁ沖縄産は沖縄産!マングローブガニの前哨戦ってことで、ワタリガニでチリクラブを作ることにしました。

ワタリガニでチリクラブを作ろう

レシピ

レシピはもちろん自分ではわかりません笑
クックパッドで見つけた、2つのレシピを参考につくります。

身近な材料で「チリクラブ」 by 主夫の英明 [クックパッド]

激辛超うま、シンガポール・チリクラブ蟹 by ycarolines [クックパッド]

主な材料

主な材料

調べてみると意外にも、材料も調理もシンプルなことが判明。
ざっくりいうと、ソース作って、カニ茹でて(もしくは揚げて)、2つを絡めてとき卵かけたら出来上がり!材料も、カニとチリソース以外は家にあるものでできそう。
わーいこれくらいなら手軽に作れそうです。

100円ショップでチリソースが手に入るらしいので、さっそくダイソーでチリソースを1本購入。
その他は家にある調味料(酒・醤油・ケチャップ)とあと卵ですね。
ネギとニンニクもあるとGoodですが、うちにはないのでいれないことにします笑

つくります

カニの下ごしらえ まずはカニを下ごしらえ。酒と醤油につけます。

ソース作り フライパンで、生姜とニンニクを油で軽く炒めます。ニンニクがないのでキャベツを代用。ぜんぜん代わりになってません。

チリソース ある程度炒まったら、チリソースの素とトマトケチャップを投入!

チリソース プツプツしながら、しばし混ぜ合わせ、火を止めておきます。

カニを挙げる 別の鍋かフライパンでカニを揚げます。家庭の事情で油を切らしていたので、なんだか炒める感じに。

蒸し炒め状態にする 揚げる場合はいりませんが、炒めたので蓋をして熱を全体に通します。

ここでハプニング

2014122912

ここで気持ちが高ぶりすぎたのか、卵を1つ落として割ってしまいます。
奥さんに笑われながら、卵は1個にすることを決断。。とほほ。

気を取り直して再開

コンロの様子 現在のコンロの上はこんな感じ。チリソースがカニが揚がるのを今か今かと待っています。

鶏肉を切る この間に冷蔵庫にあまっていた鶏肉を細かく切ります。何に使うかって?それはあとでのお楽しみ。。

赤くなったカニ火が通ると、紫色だった他ワタリガニはすっかり赤くなってきます。

カニを投入 カニが揚がったら、チリソースのほうに火を点けて、カニを混ぜます!ここからスピード勝負!

カニとソースを混ぜる チリソースが煮つまらないうちに、手早く混ぜ合わせながら、カニとチリソースを絡めます。

盛りつけ お皿に盛りつけたら。。

チリクラブの完成〜

2014122919

うわぁーーレシピ写真みたいな美味しそうなチリクラブが!!
あまりにも普通に作れてしまったので、自分でもびっくりしました。

2014122920ちなみに先ほどの鶏肉はこちらに♪
チリソースと絡めて、チリクラブならぬ「チリトリ」に笑

今日の夕飯は豪華チリづくしです!

いざ実食!してみたら。。

奥さんと一緒にさっそくチリクラブをいただきまーす♪

…と思ったら

「か、カニの殻が固くてとれない」

なんと、カニの殻は下ごしらえのタイミングで、ハンマーなどで砕かなくてはいけなかったことが判明!
殻が固すぎて、箸なんかじゃ食べられない笑

仕方ないので、歯で噛んで殻をくだいて食べることに。。
夫婦二人、無言で、「バキャッ!バキバキ、ボリっ!…むしゃむしゃ」。

いったいなんの動物だよ。

カニ食い猿

すみません、食事風景が見るに堪えないので、カニクイザルの写真でもごらんください。(引用:三重野生生物談話会BBSブログ)

とんでもなく美味しいことは間違いないです

殻を割忘れたことはちょっと失敗でしたが、味はバッチリ!
チリクラブとっても美味しいです!♪

よくよく考えてみると、値段も安い。
カニ¥680と、チリソース¥100。あとは卵(多分2個で¥50くらい?)とかがあればできちゃうので素晴らしくリーズナブル。
本場で食べたら¥6,000〜70,00はしますからね。

そう考えると、年末のカニはチリクラブ、ありだと思いました!^^
次こそマングローブガニを手に入れて、またつくってみようと思います。