沖縄移住後に、沖縄移住の本を読んでみました。

スポンサーリンク
沖縄移住ガイド本

今まで沖縄移住本を読んだことがなかった私たち。移住する前はすべてネットで情報を検索していました。
でも、一応「沖縄移住サイトをやっているし、読んで勉強しよう」ということで、いくつか移住本を読んでみました!

読んだ沖縄移住本

今回読んだ本は3冊。
それぞれどんなことが書かれた本なのか、簡単に紹介していきます。

金なし、コネなし、沖縄暮らし

筆者が沖縄出身だけあり、沖縄についてとても詳しく書かれています。沖縄の気候・文化に始まり、風俗情報まで(笑)
以前記事にした「沖縄移住する前に「郵便貯金(ゆうちょ)」へお金を移しておくと便利!」と同じようなことも書いてあり、そうそう!と納得しちゃいました。
沖縄に移住するための情報がつまった1冊になっているので、これを読めば沖縄についてだいぶ知ることができると思います。

沖縄移住ガイド

先ほどの「金なし、コネなし、沖縄暮らし!」と同じ筆者が書いた本です。金なし、コネなし、沖縄暮らし!に載っている情報をコンパクトにまとめた内容になっています。こちらの方が情報が新しく、エリアごとの情報が豊富なので、具体的に住む場所を検討している方はこちらの方がいいかもしれません。

ちなみに「金なし、コネなし、沖縄暮らし!」か「沖縄移住ガイド」のどちらかを読めば、情報量は十分です。掲載している内容が重複している部分が多いので、買ってまで2冊も読む必要はないかもしれません。それくらい1冊に情報量がつまっています。

拝啓 沖縄で暮らしています。

沖縄移住の情報が載っている本というよりは、移住された方の暮らしや生き方を掲載しています。「どうして移住したの?」「どうやって生活しているの?」というような情報を筆者がインタビューし、それをまとめた内容になっています。
移住した先輩方の体験談(というより物語に近いのかな?)を読みたい方におすすめの本です。

沖縄では図書館に置いてあります

私たちは沖縄移住ガイド以外は、図書館で読むことができました。沖縄県内の図書館には沖縄に関する本がたくさん置いてあります。移住に関する本もありました。
「沖縄に移住前に読んでいたら、もう少し効率よく移住できたかな?」と思う内容も載っていたので、ご興味のある方は読んでみてくださいね〜!

関連【参考書籍】沖縄移住本を読んで、沖縄について学ぶ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

ピノ子
ピノ子記事数 294本
みなみの家の数字・SEO担当。シンプル生活と節約の研究家。プロフィール

関連記事

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?