沖縄新生活の買い物で、大人買いと節約のはざまをただよう。

みなみのひげです。今までの話をまだお読みでない方は、「私たちの移住体験談」のみなみのひげの体験談よりお読みくださいませ。

スポンサーリンク

さっそく沖縄新生活の準備!

大きい家具は処分にお金がかかる

2014年6月!私たちの沖縄生活がいよいよ始まりました!待ちに待ったお家!中はからっぽ!笑

先日の引越し(いよいよ沖縄に引っ越し!節約作戦を実践するをごらんください)で断捨離を決行したので、東京から送る荷物だけでは生活が成り立ちません。

カーテンがなくて6:30に朝日が直撃し起床。沖縄の朝日、熱いです!笑
部屋を見回すと座るところは床しかありません。椅子に座りたい。冷蔵庫もない。洗濯機もない。電子レンジももちろんない。

はーテレビもね、ラジオもね、の、吉幾三のような状態のこの家。うーん新生活!

よしっ、新居を住みやすくすべく、さっそく買いものを行おう!ということで楽しく買い出しが始まりました!

何を買うか

新生活だけあって、買うものは結構多いです。時間はあるものの、何もない生活をするのもなかなかきついので、できるかぎり安く、かつスムーズに、かなうならばオシャレに買い物をしたい私たち。
細かくあげると大変なのでここでは大まかにしますが、リストアップすると、購入すべきものは結構あります。

  • 家具(テーブル・椅子・ソファ・テレビ台・寝具など)
  • 家電(冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・除湿機・コンロ・テレビ・など)
  • 日用品(カーテン・掃除用具・キッチン用品など)
  • (軽自動車・自動車付属品)

詳細は、【大公開】沖縄移住にかかった費用の総額は180万円!に記載されていますので、ぜひ金額と合わせてご覧になってください。

まぁとりあえず、しばらく時間があるときは買い出しだね、ということで買いもの生活が始まりました。

家電の購入 27万円..

家電は那覇でしょーとおもろまちのヤマダ電気へふらっと行き、買ってきました。まとめ買いをしたら値引きがきくだろうと考えていたのもあります。予想通り、値引きをしてくれました(さすがにポイントつかなかったけどね涙)

冷蔵庫、洗濯機、除湿機、ガスコンロ、テレビ、無線LANに電子レンジに、ミキサーに。。

買いだすと、品物がどんどん増える。まさに大人買いです。中国から家電を買いに来るかたはこんな気分なのかしら。しかし、引越し前後でいつも思いますが家の中ってこんなにも、物が詰まっているんだなぁとしみじみ思います。しかも、これ支払うんかい。。

新婚生活というのもあって、「せっかくだからいいものを〜♪」んて言っていたら、あっというまに額が増えていき、慌てて安いものを選びなおしたのに結果27万円。。
買い出し早々、奥さんと震えたのを覚えています。

家具の購入 14万円..

家電を先に買ってしまい、出費に震えた私たち。大人買いから一転、早くもケチ根性を発揮し家具の購入に挑みます。といっても、買い物を始めると、「やっぱりせっかく新婚生活なんだから..」なんていう甘い気持ちが。。

いやいや、そんな余裕は言ってられない!…でもせめて中古より新しいのが…なんて堂々巡りで考えていたらたどり着いたのは「ニトリ」でした。だって「お、値段以上」ですから笑
(でも後々考えると、沖縄のアウトレット家具のお店”today OK“にも行っておけばよかったなぁとも思います。オシャレで安いらしい。)

そんなわけで、ニトリで家具を購入します。キッチンテーブル・イス・ソファ・ソファテーブル・電子レンジのラック・ベッド、、家電と違い、必要なものにしぼって買い物をしたつもりでしたが、14万円。。
うわぁ..。

新生活ってお金がかかるんだね、、それとも私たち、買い物が下手なのかしら。。帰りの車でボソボソと話していた記憶があります。

車の購入 69万円..

そして、車の購入。「もう絶対中古の軽!!」を合言葉に車を探しました。沖縄は中古車屋さんが多いです。なので、いくつかお店を回って、値段と車の状態を比較してまわりました。最近は軽自動車でも普通車並みの値段なので、なかなか安いのには行き着きません。しかも中古車も、あんまり安いとむしろ怪しいんですよね。。

30万以下の車とかもあるにはあって、だいたい、そういうのは走行距離がかなりあって、年式が古めなんですが、パッと見きれいだったりするんですよ。お店の人も商売なので「あぁまだ全然走りますよー!」と爽やかに言いますし。そりゃ走らない車なんか買わないですよ!泣

というわけで、車選びはインターネットや、車屋さんで勉強しながら探しました。レンタカーを1ヶ月で借りていたので、3週間くらいは探すのに費やしました。しかも途中で、当時、新車のハスラー(140万円)に試乗したら、とてもとても良くてですね!涙
もう泣く泣く諦め、地元の自動車屋さんで、ekワゴンという中古の軽自動車を65万円で購入しました。レンタカー代と諸々を入れて、69万円の出費。

ちなみに、車を選ぶポイントは、「沖縄で車を購入するポイント」に書いています。沖縄で買う場合に考えるべきポイントも含まれていますので、ぜひチェックしてみてください。

節約したい場合の裏技

家具、家電、車と合わせて、移住1ヶ月目にして出費が100万円の大台を突破しました\(^o^)/辛い..。

この買いもの費用、もっと節約をしたいかたには、裏技とまではいかないかもしれませんが、工夫のしようはあります。

リサイクルショップ

家電、家具の買いものを節約できる裏技として、「リサイクルショップの活用」があります。

沖縄には、比較的リサイクルショップが多く、車で走っているだけでよく見かけます。リサイクルショップは欲しいものが必ずあるわけではない一方で掘り出し物に当たると非常にお得です。

例えば冷蔵庫。私たちはまとめ引きだからと、ヤマダ電気で8万円くらいのものを、6.5万円くらいにしてもらったのですが、こないだリサイクルショップで同じくらいのサイズの冷蔵庫が4万円くらいで売られていました。保証や搬送の有無・型落ち・中古など、もちろんそれなりに理由はあるのですが、初期費用を抑えたい場合には魅力的ですよね。

沖縄宝島

沖縄はゆいまーる(ご縁がまわるという意味の助け合い)精神の島。まだ使えるけど、使わないなんてものは、沖縄宝島というサイトでゆずっていたり、懐に優しい価格で売っていたりします。かなり色々なもの(家具・家電に限らず、例えば沖縄らしくダイビングの道具とか)が出品されるので、こちらもマメにチェックしてみるといいでしょう。

沖縄宝島は、基本的に物のやりとりが手渡しなので、万が一のトラブルには十分に注意をしたほうがいいです。まぁほとんどのかたは良心的ですので、過度に心配する必要はありませんが。

ちなみに、こないだピノ子が洋服を宝島に出して初めて売れたときは、心配なので人目のつく場所で待ち合わせて貰い、念のため受け渡しに私も同行しましたが、なんの問題もありませんでした笑 もらってくださった方が大変喜んでいらっしゃるのが見れてよかったです♪

退社直後の大人買いは、精神的によくないです笑

無職の状態で沖縄に移住した私たち。必要とはわかっていても、退社直後で万単位の支払いをすると、そのたびに「ぐぅっ(不安で心臓が締め付けられる)」となります。しかも1回じゃなくて、何度も買いものをするので、長ーいレシートと複数回ご対面します。そのたびに「ぐぅっ」っとなるのは正直きついです。

これから先どうなるかわかりにくい状態での出費というのは、精神的に負担が大きいことがよくわかりました汗 仕事決めておけば良かったかなー笑

いやぁ大人買いってこんなに恐怖を覚えるものだったのね笑

家のものがそろって生活の様子は、すっかり様になってきました。
お次は就職活動です。「ハローワークにこんにちは。失業保険の申請と就職活動」私、初めてのハローワークです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

みなみのひげ
みなみのひげ記事数 257本
南の島のヒゲ系ウェブデザイナー。風景とオカヤドカリ写真家。プロフィール

関連記事

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?