入籍・本籍変更する場合は、パスポートの手続きをお早めに!

スポンサーリンク
パスポートの住所・本籍変更

沖縄移住を期に「結婚(入籍)」・「本籍を沖縄に変更」する人は、パスポートの手続きに注意しましょう。

私たちの場合は、「結婚」と「本籍地を沖縄に変更」したので、下記の手続きがありました。

  • みなみのひげ(本籍地を変更)
  • ピノ子(本籍地・名字を変更)

パスポートの場合、住所が変更になるだけでは手続きは必要ないようです。

関連沖縄移住に必要な手続きをまとめてみた。

沖縄県でパスポートの変更手続きをする場合

下記の市町村に住民登録している方(居所のある方)
那覇市内にある県旅券センターでの手続きになります(2014年8月現在)

  • 那覇市
  • 浦添市
  • 糸満市
  • 豊見城市
  • 南城市
  • 中城村
  • 西原町
  • 八重瀬町

その他の市町村に住民登録している方(居所のある方)
現在住んでいる役所(役場)での手続きになります。

パスポート変更手続きの注意点

早めの手続きをすること!

入籍・本籍地を変更した場合は、早めにパスポートの変更手続きをしましょう。
なぜなら、新しいパスポートが手元に届くまで時間がかかるからです。忘れないうちに手続きを行った方が安心です。

私たちの場合は移住してから2ヶ月が経ち、「そろそろ新婚旅行へ行こっか」と決まってから、パスポートの変更手続きをしました。
そのため、手元にパスポートが届くまで予約ができず、航空券が当初予定していたよりも高くなってしまいました。
(パスポートを新規でなく変更手続きするだけでもパスポート番号が変わり、その番号がわかるまで航空機の予約はできません)

最悪どうしても急ぎたいときは、県旅券センターへ

県旅券センターであれば1週間〜10日で新しいパスポートは出来上がります。
しかし住んでいる役所(役場)で手続きの場合、パスポートが手元に届くまで2週間程度かかります。

原則、住んでいる役所での手続きが基本ですが、急ぎの場合は県旅券センターで対応してくれます。念のため、電話で対応可能か確認してから行きましょう。

夫婦であれば、持って行く戸籍謄本は1枚で大丈夫!

パスポートの変更には、戸籍謄本が必要です。
役所で発行してから手続きしましょう。夫婦の場合、1枚あれば、対応してくれます。

更新でも証明写真が必要です。お忘れなく!

パスポートが丸々新しくなるので、本籍地の変更であっても、証明写真が必要です。
せっかく色んな国で貯めたスタンプもなくなってしまいます…。

ちなみに、県旅券センターで証明写真を撮る場合は1,000円掛かりました。
前もって自分で準備できる場合は、持って行った方が並ばずに、かつ安くすみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

ピノ子
ピノ子記事数 303本
みなみの家の数字・SEO担当。シンプル生活と節約の研究家。プロフィール

関連記事

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?