×閉じる
わりと好評『みなみの家の沖縄移住本』

[簡単レシピ]島唐辛子をもらったのでコーレーグースを作ってみる

記事を書いたひと
みなみのひげ
みなみのひげ
小学生から沖縄移住を夢みて28歳で実現。結婚して夫婦でブロガーやってます。移住5年目。

友人から島唐辛子をもらったので、コーレーグースを作ってみました。コーレーグースは意外と手軽に作れますのでお試しあれ!

スポンサーリンク

コーレーグースとは

コーレーグースは、沖縄そば屋や食堂に行くと必ずといっていいほど置いてある調味料です。

そば屋のコーレーグース
唐辛子をいれた泡盛の調味料で、ピリリと辛く風味もあって、沖縄そばの味を変える素敵な薬味になります。餃子でいうラー油みたいなポジション。

沖縄の食堂で一度試してハマってしまうかたも多いのではないでしょうか?

コーレーグースを手作りしてみる

さてさて、今回はそんなコーレーグースを手作りしてみます。びっくりするほど簡単でした。

島唐辛子を切る

もらった島唐辛子
こちらがいただいた島唐辛子。小指の半分くらいの小さなものです。

ヘタを切り取る
唐辛子を適当なサイズで輪切りします。ヘタは捨てちゃいました。

泡盛と容器を用意する

100均の調味料ケース
唐辛子が小さいので、コーレーグースの容器は小さめに。
ダイソーで売っていた小さなケースです。

これがあとで悲惨な結果をもたらします。

泡盛はなんでもOK
泡盛はなんでもいいです。私はパック泡盛から50mlくらいを拝借。(量も適当)

唐辛子を泡盛で漬け込む

容器に唐辛子を入れ、泡盛を注ぎます。

ケースに唐辛子をいれる
ヘタをとった唐辛子をそのまんま入れます。

泡盛を注ぐ
泡盛をとぷとぷっと注ぎます。

泡盛を注いだ後
これで2、3日寝かせたら完成です。

あらま簡単。

私は、コーレーグースってもっと色々なものを混ぜて、甕(かめ)とかに数ヶ月くらい漬け込んでおくようなイメージをもっていたのですが、予想外の簡単レシピに拍子抜け。

もっと早くから作ってみればよかったなぁ。

3日後、コーレーグースは衝撃的なお味に..

ほんのり黄色く
さて、3日ほど冷蔵庫でつけておくと、ほんのり泡盛の色も黄色っぽくなりました。唐辛子が染み出したかな?

お昼に沖縄そばを作ったので、沖縄そばの汁に入れて味見。

スープに入れてみる
スプーンでひとすくい入れて、味見をしてみました。

すると、、

はひゃふぁ%&)$#△■っっっ!!

めちゃくちゃ辛い!!!なんだこの辛さは!!!

ひぃー!水っ水っ..。

どうやら、島唐辛子、少量でもだいぶ辛いらしく、それを小さな容器に3本もいれたので激辛コーレーグースが出来上がった模様です。
口の中がビリビリするわ、身体中から汗が吹き出てくるわで、えらいことになりました笑

味の方は、(たぶん)ちゃんとコーレーグースになっていました!唐辛子の本数をもっと少なくしておけばよかった涙

つぎたしていけばしばらく使えるらしい

ちなみにこのコーレーグースに泡盛をつぎたしていくことで、長期間楽しめるのだそうです。とりあえず、辛さを抑えるためにも、大きめの容器にうつそうかな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

スポンサーリンク

関連記事