沖縄移住して5年目の私たちが、実際によく食べるもの【リアル】

ゴーヤーチャンプルー

沖縄料理」という言葉があるように、沖縄は食文化に特長のある島。


沖縄そば
チャンプルー
てびち(豚足)
ラフテー(豚の角煮)
島豆腐
もずく天ぷら
アーサーの汁物
タコライス
しめのステーキ
マンゴー
パイナップル

..などなど。

沖縄らしい食べもの、沖縄でしか食べられない食べものがたくさんあり、沖縄らしい食べものをあげていけば、枚挙にいとまがありません。

そのため、沖縄移住を考えると食生活が気になるもの。

沖縄の食べもの、私に合うかしら..

こんなことも気になります。
ではということで、今回は沖縄に住んで5年目の私たちが、普段、実際に食べているものを振り返ってみようと思いました。

スポンサーリンク

私たちが沖縄で普段、よく食べるもの

ここ1、2ヶ月くらいで日常、よく食べたなぁってものをあげてみました。

  • ごはん・みそ汁
  • 食パン
  • カレー
  • 焼き魚(シャケとか)
  • お肉の炒めものとか
  • 目玉焼き
  • カレー

こんな感じでした。

普通のもんばっか食べてる。

あと最近、カレーばっか食べてる

沖縄に住んだら、カレーばっか食べてた。
意外な事実に気づかされました..。

カレーはともかくとして、日常で食べるものは以前とあんまり変わりません。

今は2018年。沖縄でもふつうに色々な食べものがあります。
毎日、沖縄そばしか食べられずに困るなんてことはありません。あと友達によく「魚釣って生きてるんでしょ?」って言われますけど、何時代だ!

沖縄料理に飽きた? いいえ、好きです

こんな状態ですから、「沖縄料理に飽きてきたんじゃないの?」と思われたかたもいらっしゃるでしょう。

それが意外と飽きません

  • 各種チャンプルー
  • 沖縄そば
  • てびちとか煮物類

このへんは、あえてリストアップしなかっただけで、普段、よく食べます。
とくに、手軽でおいしいチャンプルー類は食卓の強い味方!

サンキューチャンプルー!!

もちろん観光で食べたときよりは感動が薄れているかもしれませんが、カツオだしベースの汁物や、和食に近い煮物など、舌に馴染みがある点でいえば、むしろ今の方が沖縄料理を食べたくなります。

あと沖縄料理とは直接は関係ないんですけど、「マグロのお刺身」がですね。
安くておいしいんでよく食べますね。

糸満お魚センターでワンコインでマグロのブツがたっぷりと手に入り、ハッピーな気持ちになれます。

沖縄産本まぐろの大トロで最強のツナが作れるんじゃないか
沖縄では冷凍されていない生鮮まぐろが流通している。沖縄産の天然生鮮本まぐろの大トロでツナを作れば最強のツナができあがるんじゃないだろうか。

DEEokinawaでも、めちゃくちゃ美味しそうな沖縄産天然本マグロ(大トロ)を1000円台で購入し、ツナにしていました。

ファストフード系は”たまに”

高カロリーな食事
一方で、タコス・タラコライス・バーガー・ピザなど、ファストフード系はたまに食べる感じになったかも。
これは年齢による理由が大きいように思います。

胃がね..もたれるから

まぁでもタコスとビールなんて、おいしいんですよね〜。
つい食べちゃいますよね〜。

ちなみにオリオンビールはよく飲みます

沖縄では味が濃いめが好まれる

味くーたー」と言いますが、沖縄では味付け濃いめが好まれます。

ですから、このへん好みがわかれるところで、好きな人は「沖縄、いいね!」となりますし、薄味好みの人は「しょっぱ!」ってなります。

昔からやっている食堂なんかだと、味付けが濃〜い味くーたーなメニューが並ぶこともあります。
沖縄は汗で塩分が失われやすいので、味付け濃いめなんだとか、外の仕事をしてきた人が食堂とかによく来るから濃いめなんだとか、味くーたーになる理由は諸説あります。

私はわりかし濃い味好きですが、たまにそれでも、

しょっぱ!

ってなるときもあります。沖縄の味つけについても興味をもってみると面白いかもしれません。

ちなみに沖縄の食堂は最高です。

関連沖縄食堂の「大盛り」をカフェと同じ感覚で注文してはいけない

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

みなみのひげ
みなみのひげ記事数 278本
南の島でニット帽をかぶるヒゲの人。オカヤドカリが好きです。プロフィール

スポンサーリンク

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?