電子書籍沖縄移住BOOKはこちら

NAGOハーフマラソンへ参加!大会の様子をレポートします

名護ハーフマラソン

みなさま、沖縄でもっとも歴史の古いマラソン大会をご存知でしょうか?

そうです、NAGOハーフマラソンです!

オリオンビール工場の本拠点、名護市で開催されており、今年でなんと第60回大会

そして私、昨年から名護市民になりまして、そしてただいま運動不足中

ふ、太ったかな?

人生初マラソンの「那覇マラソン」からは、はや2年。

【NAHAマラソンレポート】初心者フルマラソン!人生初42.195kmを走りきれるか!? | 沖縄移住ライフハック
8月にフルマラソンへチャレンジすることを決め、早4か月。沖縄県内・外と2万5000人以上の参加者がいっせいにマラソンをする「NAHAマラソン」で初42.195kmへ挑戦です!当日の様子とともに、NAHAマラソンのコースを初心者が走り切れるのかをレポートします!

一月に100km近く走り込み、それでも限界ギリッギリな状態でなんとかフィニッシュした、あぁ、あの頃が懐かしい。現在、私の腹の肉はラフテーや三枚肉もいいところです。

これは参加するっきゃない..の..かな..(←まだ迷ってる)

参加しなさい

..そうだよ。
参加するっきゃないんだよ!涙

というわけで心を奮い立たせ、初NAGOハーフマラソンへ参加してまいりました〜!

今回は大会の様子やマラソンコースのレポートをしまーす!

スポンサーリンク

NAGOハーフマラソンの概要

まずは名護ハーフの概要から!

  • 場所:名護市陸上競技場
  • 日にち:毎年1月20日頃
    (沖縄の”桜”の開花時期)
  • 参加人数:3500人以上
    ハーフマラソンの定員は3000名
  • 費用:一般 3,600円、高校生・中学生 1,100円、親子マラソン 2,600円
  • 参加申込:郵便振替・インターネット申込

名護ハーフマラソン公式|大会要項

沖縄の桜が開花する1月に名護ハーフマラソンはおこなわれます。

1月に咲く桜と、オリオンビールが楽しめるのが大会の魅力

ハーフマラソンのコース

名護ハーフマラソン公式|種目・コース

種目は3km、10km、ハーフマラソンとあります。

私が参加したのはハーフマラソン!

陸上競技場をスタートし、名護市街を抜け、羽地内海の海沿いを走り抜け、やんばるの山並みを駆け抜けて、再び名護市街、ゴールの陸上競技場へと戻ってくる21.0975kmのコースです!

高低差は最大と最低が50m差。
やんばるの山あいのコースが若干アップダウンしてますが、わりとゆるやかな坂道。比較的、走りやすいコースなんじゃないかと思います。

沖縄は1月でも気温が20度あるので気持ちよく走れそう!

NAGOハーフマラソンの参加レポート

受付の様子

参加申し込みをするとハガキが届きますので、それをもって受付します。

受付は前日(14時〜18時)と、当日(6時半〜)でおこないます。
ちなみにハーフマラソンのスタートは9時10分です。

受付

大会会場の名護市陸上競技場に、テントが出てます。
そこに行けば受付できますよ。

受付会場

私は前日の夕方に受付。
BGMで三線の音楽がペンペンと流れており、なんとも沖縄っぽいのどかな雰囲気でした。

当日の会場の様子

さぁ大会当日!!

名護マラソンスタート前

会場にはランナーのみなさんが勢揃い。

うわーみごとに晴れたー!

なんとまぁ、1月だというのに25度はありそうな晴天!

前回の那覇マラソンも冬なのに数十年ぶりの猛暑日(最高気温27度)で死ぬかと思ったんですけど、私、マラソンで晴れる星のもとに生まれてるのかしら。

駐車場は少し離れた場所

駐車場案内

事前の案内に書かれていますが、駐車場は陸上競技場にはなく、少し離れた「21世紀公園」や「市役所」の駐車場を使います。

離れているとはいえ、陸上競技場までは歩いて10分もかからないくらい。

ウォーミングアップがてら向かえます。

トイレは激混みなのでホテルで済ませておくと○

トイレは会場の正面口・裏口と十分にありました。
でもそれでも激混み状態。スタート30分前は男性でも10m以上並んでました。

事前に済ませられるなら、ホテルでトイレにいっておくと楽ですよ。

ポイント

スタート前になると、みんなレーンで準備をし始めるのでトイレが空きだします。10kmのスタートが9時ちょうど。ハーフが9時10分。なので8時50分頃から空いてくる模様。

会場にフリーwi-fiあり

フリーwi-fi

会場ではフリーwi-fiが使えました。
NagoCityFreeWi-fiという名前で2つとんでました。

応援はGoogleマップの「現在地共有」が便利

これはレポートじゃなくてコツですが、Googleマップの機能で現在地共有が使えるので、設定しておくといいですよ。

応援する人はランナーの現在地が知れると何かと便利なのでおすすめです。

ハーフマラソンスタート!

開会式が終わり、10kmの人々がスタートすると、10分後にはハーフマラソンのスタートが。

久しぶりの長距離。
微妙に緊張しますね。

さぁいよいよハーフマラソンがスタート!

名護ハーフマラソンスタート

ハーフスタート!

大勢のランナー達がいっせいに名護の街を走りだします。なかなか爽快な景色。

スタート〜5km 名護市街とひんぷんガジュマル

まずは名護の市街を駆けていきます!

名護市街

道路を駆け抜ける

住んでいる身としてはなかなか新鮮な景色。
普段、車しか走れない道をランナーが走っているのが不思議な感じですね。

ひんぷんガジュマル

4km地点くらいですかね?
市街地を抜ける前に、名護の名所「ひんぷんガジュマル」を通過!

でっかーいガジュマルの木にエネルギーをもらいます!

最初の給水地点

最初の給水ポイントはちょうど5km地点くらいにありましたよ〜。
しっかり水分補給して、リフレッシュ!

※これ以降は、給水ポイントはわりと頻繁にある印象でした。お水も十分に確保されており、水分不足になるようなことはなさそうです。

そして激晴れの天気はあっというまに曇り。私、ぜんぜん晴れ男じゃなかったわ。でも曇りの方が走るにはありがたい!

5〜10km 沿道の応援があたたかくて沖縄っぽい

10km地点までは内陸の道を進んでいきます。

5から10キロ地点

名護マラソンは地元ボランティアの方々も積極的な大会だそうで、沿道の応援がとてもあたたかいです。

沿道の応援

沿道の応援

親子連れで気さくに声を駆けてくれたり、パーランクー(沖縄の太鼓)を叩いて応援してくれるおじー、おばぁがいたり、ハイタッチしてくれる少年野球の子達がいたり。

あと自分の好きな沖縄民謡流して踊ってるおばぁがいたり、応援しながら肉を焼いてランナーに肉のいい香りを嗅がせてくれる人がいたり。

このマイペースさ、完全に沖縄っぽいですね。

とってもいい雰囲気です

ちなみに今回、沿道で見たありがたい差し入れたちはこんな感じ。

  • 黒糖
  • アメちゃん
  • シークワーサーなど柑橘類
  • バナナ
  • お肉の焼けるいい匂い
  • お水・スポーツドリンク類
  • スプレー
  • シャワー

給水ポイント以外でも差し入れをくださるかたがたくさんいて、その気持ちがとても嬉しかったです。

10〜15km 海だーー!坂だーー!雨だーー!

さてさて10kmを過ぎてしばらくすると、いよいよ名護マラソンのメインどころです。

海だ

お!

これは…!

羽地内海

海だーーー!

といっても、曇ってしまって色合いがグレー。絶景とはいかず。

でもいいですね。
10km超えて疲れてきたところで、爽やかな海風が心地いい!

爽快なコース

しばらく(2.5kmくらい?)海沿いの爽やかコース。
10km超えて無口になってきた市民ランナーさんたちも、ここではみんな、気持ちよくお喋りが復活してました。

羽地内海

ちなみに晴れた日の海の色はこんな。
これは場所は違いますが、同じ羽地内海にあるワルミ大橋から見た海です。内海なので沖縄のなかでも色が濃いキレイさ。

さてさて、爽やかな海を走りきると、名護の市街を再び目指して、内陸へ折り返し。

やんばるの坂道

この辺から地味に坂が増えてきます。

でも古宇利島マジックアワーラン那覇マラソンに比べたらゆるやかな坂道。そういう意味では走りやすいマラソン大会かも。

でも…
雨、ふってきました。

雨が降ってきた

亜熱帯の冬はよく雨が降るとはいったものですが、朝のあの晴天から、こんなに雨が降るかねってくらいザーザー降り出して、みんなびしょ濡れ。雨つめたい..。

でもこんなときでも耐水だから大丈夫。

そう、iPhoneならね♪

なーんて思ってたんですけど、ぜんぜん大丈夫じゃなかった。
雨のせいでタッチ操作を感知してくれない

え!?操作できない!
携帯がロック解除できない!

耐水だけど操作できないんじゃお手上げですわい。
すみません、そんなわけで、これ以降、急に写真が減ります。

16〜20km 雨の中、ゴールを目指して市街を走る

朝は暑さとの闘いだと思っていたのに、フタをあけたらすっかり雨との闘いに。

ビッショビッショだよ。

しかもだんだん、膝の痛みと、もも裏の痛みが増してきてペースダウン
こいつは疲労がピークに近づいてきたな。

【NAHAマラソン練習報告】みなみのひげ氏、練習でハーフマラソン(21km)完走しました | 沖縄移住ライフハック
NAHAマラソンでフルマラソン完走を目指して練習中。今まで10kmを超える長距離なんて走ったこともない初心者ですが、1か月半、週2〜3の練習でハーフ(20km)完走できましたー!練習の経過報告をします。

マラソンの練習をしてわかったんですが、長距離を走るときに大変なことって、疲労による身体の痛みなんですよね。

この痛みをどうやり過ごして、自分のペースをものにするかがマラソン攻略のポイントなわけです。

でね、毎回、毎回、完走できるかどうかギリギリで体力を仕上げてくるのが、この怠け者超一流な私のわけですよ。

すみません、16km地点あたりから疲労こんぱいでした。

携帯も操作できないし、雨に打たれてヘロッヘロだし、おじさんもうアカン。

ゆいいつ撮れたのはこれ。

演奏とダンスで応援

ゴールまで4kmくらいのところで、演奏とダンスで応援してくれる合奏部?ダンス部?の子たち!
これには励まされました!!

痛みに負けている場合じゃない!
マイベストを尽くすんだ!

ポイント

私がヘロヘロなだけで、名護市街はペース配分ができていれば気持ちよく走れる地点です。コースとしては市街地の大通りまでに1回、上りがあり、それがキツめですが、それを越えた後はゆるやかな降りが続きます。道も大きく、まっすぐで走りやすい!

雨を乗り越えゴールなるか!?

その後、足の痛みが増してきた私は、次々とランナーに追い抜かれていきました..。

ずっと並走してきたお兄さんに追い抜かれ。

爽やかなお姉さんランナーに颯爽と抜かれ。

60才くらいのおじいちゃんランナーにも抜かれ。

名桜大学の学生さんたちにも抜かれ。

小学生のサッカー少年にも抜かれ。

スパイダーマンにも抜かれ。

アイアンマンにも抜かれ。

ジバニャンにも抜かれ。

泡盛くんには、はるか前に抜かれ。

泡盛くん

スタート1kmで抜かれました

抜かれ抜かれ、どんどん抜かれ。

しかし、それでも大事なのはマイベスト

他人と比べたって仕方ないんだ!
自分のベストを尽くすんだ!

心の中でなんどもそうつぶやいて自分を励ましました。
そうなんです。
自分のベストが大事なんですよ。

実は私、今回、一度も歩かないでゴールまで走ろうと心に決めて走っていました。

いつか42.195kmを歩かずにゴールしたいという小さな夢。
そのために、まずはハーフマラソンでそれを実現してやろうと決めていたのです。

だから周りにいくら抜かれたって気にしない!
遅くても、歩かない!
ありのままの自分になるの!
僕は!走るのを!止めない!
あきらめたらそこで試合終了ですよ!

いろいろと情報元ありそうな思いが頭を駆け巡りつつも、残り3km、2km、1kmとゴールまでの距離は縮まり。

いよいよきました!

ヘロヘロ写真

疲労こんぱいぶりがよくわかる写真

!?
ここは!?
ここはどこだ!?

ランニングコース

あぁ!!ここは!

ゴール

ゴール

NAGOハーフマラソン、完走!!!

ぶじ完走できました

タイムは2時間30分くらい。
類まれなる初心者ランナーのペースでしたが、いいのいいの!気持ちよく走りきるのが一番だから!かまへんよ、かまへんよ!

つか2時間30分でも十分キツかったよ!
膝ビッキビキ!
なんなら最後の1km、辛くてちょっと泣いたよ!

いやぁでもよくやった!
お疲れまでした!
えらい私!

自分で自分を褒めてあげたいです!

スポンサーリンク

マラソン後は焼肉&オリオンビール!

焼肉タイム

というわけで、頑張ったご褒美は焼肉&オリオンビール
(え?腹の肉がどうしたって?)

息子のまめ太郎がいるので、今回は名護市内でお肉を買い込み、自宅焼き肉にしました〜。

くっっっっっっはぁぁぁぁああああああ!!!!!
至福!

本当ね、マラソンのあとのオリオンビールは最高の幸せです。間違いない。

名護市はオリオン工場があるので、本拠地のビールとしても二重においしくいただきました。

オリオンビールでワンポイント

名護マラソンは、ちょうどオリオンビールの季節限定商品『いちばん桜』が発売しているタイミング!香りがよくておいしいので、遠征のかたはぜひ飲んでください。

名護だとやんばる豚なんかもおいしいお店があるので、お肉もいいですね。

マラソン → 完走! → お肉&オリオンビール!

ぜひお試しください。

いつかは親子マラソンも!

名護マラソン、まとめるとこちら!

  • 沖縄でもっとも古いマラソン大会!
  • アップダウンはあるものの走りやすいコース
  • 羽地の海を走るのは爽快〜
  • 地元のかたがた沿道応援がホッコリ
  • 冬の雨には気をつけろ!
  • 完走後はオリオンビールとお肉で至福..♪

いやぁ〜また参加したくなる、あたたかい雰囲気の大会でした♪
とても良かったです。

さて記事を書いている現在、絶賛、筋肉が悲鳴をあげております

でも当日中に筋肉痛きたから嬉しい。
おじさん、まだ若いわ。

そんなおじさんの夢は42.195kmを歩かず走り抜くことと、もう少し息子のまめ太郎(1歳)が大きくなったら家族3人でマラソン大会に出ることです。

え、私も出るの!?

・・・(やさしい眼差し)

初のロードレース!あやはし海中ロードレース大会に参加してきました | 沖縄移住ライフハック
私たちが住むうるま市で開催された「第16回あやはし海中ロードレース」に夫婦で参加してきました!海中道路を走る気持ちがいい大会です。 初のロードレースということもあり、10kmコースにチャレンジしてきました!あやはし海中ロードレースの様子を紹介します。

実は、妻ピノ子も夫婦でジョガーになるとか2016年時点ではいってたので、いつか爽やかにファミリーラン、やってみたいものです。