お知らせ「沖縄の家づくりマガジン」読んでみてね!

危険な毒生物への対策にポイズンリムーバー買った!(ハチ・ムカデ・ハブなど)

沖縄に夏がきます!

海でシュノーケリングしたり、山でトレッキングしたり、川や滝で水遊びしたり!
アウトドアが楽しいシーズンです!

子どもたちをどこに連れていこうかとワクワクします!

そのときに、気をつけなければいけないのが、キケンな生きものたち。

亜熱帯の島、沖縄はアチコチに危険生物が。
事前によく調べておく必要があります。

↑県の情報だけ見てもいっぱいあります……。

スポンサーリンク

毒のある虫に刺されてしまったとき用のアイテム

さて今回はキケン生物のなかでも、陸にいるキケンな虫をとりあげましょう。

  • スズメバチ アナフィラキシーショックの危険
  • ムカデ 噛まれると激痛&腫れる
  • マダニ 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)の危険

このへんの虫!
日本各地にいるキケンな虫です。

沖縄暮らしにおいて、毒のある虫との遭遇は(田舎へいけばいくほど)、たくさんあります。

沖縄は暖かいせいもあって、この手の虫に出会う頻度がやたら多い気がする……。

気をつけて過ごしていても、刺されてしまうこともあります。
とくに子どもたちは、その可能性が高い……。

そう思ってこんなものを買ってみました。

ポイズンリムーバー(毒の吸い出し器)

ポイズンリムーバー・マダニリムーバー

毒を吸い出す「ポイズンリムーバー」という機器セット

ポイズンリムーバー
つまり毒の吸い出し器ですね。

これはいくつかのアイテムがセットになっているものです

↓内容をみてみましょう。

ポイズンリムーバーセットケース

ケースにしまって持ち歩ける。カラビナ付き

こんな感じでケースに入ってます。

リムーバー本体

リムーバー本体。
伸縮するのでコンパクトに収まっています。

回して伸縮

回転させてロックを外すと、伸縮して使えるようになる

吸い出す持ち方

人差し指と中指でグイッと吸い出す感じ。注射器の逆の動きといえばいいですかね

ハチに刺されたり、ムカデに噛まれたりしたとき、傷の箇所に毒が注入されます。

ポイズンリムーバーは応急処置として、傷の場所から、その毒を吸い出し、減量することができます

吸い出し部分のところは、傷のサイズによって器具を変えられます

丸型

おそらく一般的なサイズ、丸型の吸い出し口。2つ入ってました

四角型

四角型の吸い出し口はすこし小さめ。ピンポイントに吸い出しができる感じ

ためしに腕を吸ってみましたが、ちゃんと吸ってくれますね。

噛まれたり、刺されたりして注入された毒は、多くの場合、血流にのって体に広がっていきます

ポイズンリムーバーで早急に吸い出すことで、毒の影響を少なくできるわけです

腕や足をしばって血流を遅くするための、ちょっとしたゴム包帯(写真に写ってる青いやつ)もついていて、山へのお出かけに携帯していけば役立ちそうです

※ポイズンリムーバーはあくまで被害を軽くするための応急処置アイテムです。毒がすべて取り除かれるわけではないため、必ず病院を受診してください。

マダニリムーバー

マダニリムーバー

こちらはマダニリムーバー。カード型で携帯に便利。小さめの虫眼鏡機能もある

ポイズンリムーバーとあわせて、もう一個、買ってみたのが「マダニリムーバー」。

マダニに刺されたときに、ダニを引き抜く器具です

マダニは最近、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)というウイルス感染症が危ないと、よくメディアで報じられてますね。

参考重症熱性血小板減少症候群(SFTS)について|厚生労働省(外部サイト)

運悪く、ウイルスを保有してるダニに刺されると、感染してしまうらしい

マダニの対策は噛まれないために、肌を露出しないよう対策するのが、まず大事ではあるのですが、草むらなどで噛まれやすいのも事実。

万が一、噛まれてしまったときに、あわてて手でとろうとするのはNGです

マダニは頭を皮膚に食い込ませて血を吸います。
なんとマダニを手ではがすと、頭が皮膚内に残って、感染リスクが除去できない事態が発生することがあるのだそう。

そこでマダニリムーバー!

マダニを掬い上げる

この隙間をつかって、慎重にマダニをすくいあげれば頭ごと抜き取れるらしい

マダニすくい上げ部分

小さめのマダニはこの角っ子部分ですくい上げる。右上の丸いのは3倍の虫眼鏡

マダニを挟んで、すくいあげてとる!
頭を皮膚内に残さず、抜き取ることができます。

※マダニは病院でとってもらえます。器具が使い慣れてなくて心配な場合は、受診したほうが確実です。念のため。

私が買ったのはクレジットカードみたいな形のやつで、ポイズンリムーバーのケースにいっしょにいれておけます。

携帯性よし!

虫眼鏡もついてるから、ダニの確認もできる

ポイズンリムーバーマダニリムーバー、ふたつのアイテムで、今年の夏の安全度がまた少しアップしたのでした〜!

……え? 実際に刺されたレビューしろって?

やだよ!!!

誰が好き好んで刺されたり、噛まれたりするもんかい!

わが家のまわりってムカデのパラダイスなんすよ。
正直、このコロナ自粛における2年間は、飲み会で人に出会うよりも、玄関あけて、ムカデと出会う回数のほうが多かったです。
月2くらいでムカデに出会ってたよ☆

いちゃりばちょーでーどころじゃない。

いちゃりばムカデー

そんなにムカデと対面してるとですね、単純接触効果によって、ムカデに変な親近感すら芽生えてくるけれど、それでも噛まれていいかなとは、まーーーーーーったく思いませんでした。

それくらい生き物のっていやぁーなものです。

私、みなみのひげ36歳、今のところ人生で一度も「スズメバチ・ムカデ」にやられたことはありません。

叶うなら、一生、体験せずにおわりたいものだ

一応、ハブの毒とかも(応急処置的に)吸い出せる

あ、そうそう、こちらのポイズンリムーバー、吸い出し器なので、ハブに噛まれた毒とかも、その場で吸い出しに使えます。

あくまで応急処置としてですけどね

ハブの毒は命に関わることもありますから、応急処置をしたあとは、すぐに病院へ行きましょう。

参考もしハブに咬まれたら|沖縄県(外部サイト)

危険生物による被害は、いつ起こるか予測がつきにくいものです。

事前知識と、十分な準備で、今年の夏も安全に楽しみましょう〜!♪

そうそう、あとケムシも注意してね
(私、前に刺されてめっちゃかゆかったから)

シェアする
閉じる