CHECK沖縄移住の電子書籍ができました!

子どもが羨ましい!「沖縄ライカム」のキッズ向け設備まとめ

水族館みたい

北中城にオープンしたイオンモール「沖縄ライカム」に行ってきました!
県内最大級のショッピングモールというだけあり、広いです!

今回は「子どもが楽しめるライカムの魅力」をご紹介します。

スポンサーリンク

子どもが楽しめる「ライカム」の魅力

1、遊べるキッズスペースが多い

子どもをライカムへ連れていけば、飽きることなく1日遊ぶことができるほど、至る所にキッズスペースがあります。

エレベーター近くの遊び場

通路の一角にあるキッズスペース。買い物で歩き疲れたときに、子どもを遊ばせながら休むことができます。

楽市楽座のゲーム

楽市楽座のゲームセンター内にある遊び場。ブロック遊びをすることができます。

ライカムのキッズスペース

あらたにできたライカム4Fのキッズスペース。

2歳までのキッズスペース

ボール遊びできるコーナーや、2歳までのキッズスペースがあります。

キッズスペースの横にはガチャポンエリアもありますよ

デッキのキッズスペース

レストラン街の野外にあるキッズパーク。隣のスペースでは、地面からミストシャワーがあがるそうです。

ライカムのトイザラス

こどもが大好き、トイザラスも入っています。

トーマスのおもちゃ

トイザラス内には、トーマスのおもちゃで遊んだり、

レゴで遊び放題

レゴで遊ぶこともできます。

おもちゃ屋さんで遊べるのはトイザラスだけではありません。

おもちゃスペース

隣のお店でもおもちゃ・遊び場がたくさんありました。

子どもが遊べる

ここでもレゴで遊ぶことができます。ブロックの遊びは想像力を発達させるので、きっといいのでしょうね!

子ども連れでも安心

これだけ遊ぶスペースがあれば、子ども同士の喧嘩も起こらずにすみそう!

売り場も遊び場

さらに、売り場も子どもが楽しめるようになっていました。色々考えられていてすごいですね。

2、授乳室が多い

ベビールームが多い

子ども連れに優しいイオンでは、授乳室も至る所にあります。

授乳もできる

個室の授乳室もあるので、ゆっくりミルクを飲ませてあげることができます。

哺乳瓶も

ミルクを作ることができる機械もあります。

3、子どもフロアのベビールームはもっとすごい!

ベビールーム

トイザラスもある子どもフロアのベビールームは、さらに設備が整っています。

子どもフロアの授乳室

キティーちゃんのソファまで。女の子が喜びそうですね。

おむつ替えの台

オムツ台がたくさんあるので、順番待ちの心配もありません。

立っておむつを変えられる

立たせてオムツを替えられるスペースまで!

女性用の授乳室

授乳室ももちろんあります。

授乳室が多い

カーテンで6箇所に区切ることができます。広いですねー!

男性用の授乳室

なんと男性用の授乳室まで!お父さんだけで子どもを連れてきても、ゆっくりミルクをあげることができるようです。

大人用のトイレも

男性と女性用の授乳室の間には、大人用のトイレ。自分が行きたくなった時でも、すぐ近くにあるので安心です。

多目的ルーム

友だち同士でも使える個室のスペース。ママ友で買い物に来たときに良さそうです。

哺乳瓶も作れる

洗浄と給湯ができ、ミルクも作ることができます。

子どもの体重・身長計

子どもの体重と身長をはかることもできるので、ライカムに来るたびに子どもの成長が感じられそうですね。

遊び場

子どもが遊べるスペースもありました。
授乳室に力を入れているイオンでも、こんなに設備が整っている授乳室は珍しいんじゃないかな?

3、子どもが乗りたがるカート

子ども用のカート

買い物用カートは子どもが乗りたがるデザインになっていました。デザインも色々あるみたいで、みんな乗っているカートが違ったような…?

ベビーカーも入れられるロッカー

ベビーカートが邪魔になった場合は、預けておくことができるロッカーもあります(無料)。

4、フードコートの席が多い

フードコートの席も多い

3〜4階はフードコートになっています。
席が多いので、ファミリーで行ってもみんなで座ることができます。

フードコートにキッズ用スペース

フードコートの一角には子どもでも座りやすいように、小さめのイスとテーブルが置いてあるスペースもあります。

食器もお店によって子ども用が置いてあるので、確認してみてくださいね。

5、体験型スポーツテーマパーク「ヒーローズ」が楽しそう

体験型スポーツテーマパークヒーローズ」

子どもも大人も一緒に楽しめる体験型スポーツテーマパーク「ヒーローズ」がオープンしました。

イメージ的にラウンドワンのスポッチャに近いです。

まだ行ったことはありませんが、大画面をみながらサッカーや野球、スキーなどが楽しめてとても面白そうです!

詳しくは公式サイト「レジェントスポーツ ヒーローズ」でご確認ください。

6、子どもが本を欲しくなる本屋さん

未来屋書店

1階のライカムビレッジエリアにある未来屋書店。

未来屋書店の位置が移動しました

未来屋書店はライカムビレッジエリアではなく、本館の1F(ニトリ横に)に移動になりました

みらいやのもり

未来屋書店に入ったすぐにある「みらいやのもり」では、子ども向けの本が揃っています。

未来屋書店の図鑑

子どもが喜びそうな図鑑。夫も欲しがりそうだな〜。

夏休みの宿題

夏休みドリル。これは子どもは嫌がるのかな?笑

子供用の本のおもちゃ

こどもが職業体験をできるセット。

未来屋書店の木

気になった本は、木の下で読むことができるようです。

7、水族館気分

ライカムの水族館

ライカムには大きな水槽スペースがあり、水族館に来た気分になれます。

ハロウィン時期になると、水槽内もハロウィンに!

イベントの時期はとくにチェックしてみてくださいね!

子どもが羨ましい!

ライカムの子ども向け設備まとめ

  • 遊べるキッズスペースが多い
  • 授乳室が多い
  • 子どもフロアのベビールームはもっとすごい!
  • 子どもが乗りたがるカート
  • フードコートの席が多い
  • 体験型スポーツテーマパーク「ヒーローズ」が楽しそう
  • 子どもが本を欲しくなる本屋さん
  • 水族館気分

ライカムのファミリー向けへの熱量がすごくないですか?

精神年齢が低い私は、ライカムをまわっていたら、子どもが羨ましくなってしまいました…。大人にだって遊び場が欲しい!

週末は沖縄ライカムへ子どもを連れて、遊びに行ってみるのもいいかもしれませんね!

記事を検索
シェアする