×閉じる
みなみの家の沖縄移住本を書きました!

子連れで飛行機に乗るときは、ANA・JAL・SKYとLCCはどれがいいの?(東京〜沖縄版)

記事を書いたひと
ピノ子
ピノ子
沖縄移住してからブロガーになって5年。わが子がかわいくて最近、脳みそ溶けてます。

子ども・赤ちゃん連れで飛行機
「子ども連れで飛行機に乗るけど、LCCで大丈夫なのかな?」

はじめて息子(生後6ヶ月)を飛行機をのせるとき、疑問に思いました。
そのときは結局、LCCに。次のフライトでANAに。

どちらも利用してみた感想は、

LCCでも一応大丈夫だけど、次からは大手航空会社にしよう

でした。

どうしてわたしが子ども連れのときはLCCを選ばなくなったのか。
そのあたりの話と一緒に、ANA・JAL・SKY(スカイマーク)と、LCC(バニラエア・ジェットスター)の違いをまとめてみました。

子ども連れで那覇〜羽田・成田の移動を考えているかたは参考にどうぞ

スポンサーリンク

ANA・JAL・スカイマークとLCCの比較

羽田空港の発着

そもそも、航空会社によって空港の発着地が異なります。

  • ANA:羽田・成田
  • JAL:羽田・成田
  • スカイマーク:羽田
  • ジェットスター:成田
  • バニラエア:成田

もし東京方面に行きたい場合、成田空港だとちょっとアクセスが悪いです。

一応スカイライナーや成田エクスプレスもありますが、1本逃してしまうと30分ほどの待ち時間が・・・。

それなら東京よりの羽田に着いたほうがラクチンだなと考えました

空港内の移動距離

子どもと一緒だと、空港内の移動距離も気になってきますよね。

  • ANA:◎
  • JAL:◎
  • スカイマーク:◎
  • ジェットスター:△
  • バニラエア:×

移動距離が少ないのは、ANAとJAL、スカイマーク。

一方、LCCは移動距離が長いです。

LCCの空港内の移動

まず成田空港で徒歩15分…。
これが子どもを抱っこして步くには結構大変です。

ベビーカーを窓口で借りるか、バスで向かうのがいいかもしれません。

もう1つが那覇空港⇄LCCターミナルまでのバス移動。
こちらはバニラエアを利用したときに発生します。

ハイシーズンはバス待ちの人でターミナルが溢れかえっています…

LCCターミナルへ行かずにすむ「ジェットスター」がおすすめ

もしLCCを使うのであれば、LCCターミナルではなく那覇空港発着の「ジェットスター」を選びましょう。

同じLCCでもなぜかジェットスターは那覇空港発着なんですよね。

関連ジェットスターとバニラエアを比較。【那覇〜成田】でおすすめの格安LCCはどっち?

機内の広さ

  • ANA:◎
  • JAL:◎
  • スカイマーク:○
  • ジェットスター:△
  • バニラエア:△

ANAやJALはLCCに比べ、機内が広いです。

子どもがぐずったときも、立ち上がってあやすスペースがわりとあちこちにあります(機体によりますが)。

「子どもが泣いたときはあそこで抱っこしよう」と思えるスペースがあるだけで精神的負担が軽いですよ

シートの幅も大手航空会社は広めになっています。

料金

料金は予約する時期やタイミングによるので、なんともいえませんが・・・

早く予約するなら、こんなイメージです(個人的に)。

  • ANA:○
  • JAL:△
  • スカイマーク:○
  • ジェットスター:○
  • バニラエア:○

意外と、計算してみたらANAとLCCの値段がかわらないんですよ

例えば、那覇⇄東京へ子ども1人を連れて飛行機にのる場合を比較してみると・・・

 ANA(羽田着)LCC(成田着)
航空券早割で9,000円セールで6,000円
座席指定料無料+約600円
乳幼児料金(2歳未満)無料+1,500円
支払い手数料無料+約600円
スカイライナーの料金-1,230円
合計9,000円9,930円

なんだかんだ同じくらいの金額になるんですよね。
もちろん座席指定もしない、スカイライナーも乗らない、とすればLCCのほうが安くなると思います。でもひとりならともかく、子ども連れでそこ節約するのツライ・・・。

サービスの充実

サービス内容が各航空会社によってまちまちだったので、表にまとめてみました。

 ANAJALスカイマークジェットスターバニラエア
ベビーカー貸し出し--
ベビーカーの預かり無料無料無料無料無料
ベビーベッド-
(チャイルドシートあり・要席予約)
---
オムツの予備
(M・Lサイズ)

(M・Lサイズ)
---
オムツ台
ドリンクサービス
(一部路線でコーヒー提供)
有料有料
ミルク作りのお手伝い
絵本・ぬり絵貸出---
おもちゃ提供---
Wi-Fi---
抱っこ紐の使用×
優先の保安検査場
一部空港で対応)
----
子ども料金
(2歳未満)
無料無料無料1,500円1,500円

やはりサービスの手厚さでいうと、JAL・ANAが優勢ですね。

わたしは早割でANAをメインに使っています

わたしは・・・

早割でチケットをとれたときはANA
直近の予約になってしまったときはLCC(ジェットスター)

こんな感じで、時期によって使い分けています。

これから飛行機で旅行・帰省予定のかたは参考にしてみてくださいね。

ちなみにこれからチケットを購入予定のかたは、航空券を購入するだけで金額の2%分ポイントがたまるエアトリ」がおトクです。

2%のポイントがもらえると…?
50,000円分の航空券を購入すると1000円分ポイントがつきます。
(ポイントは次回のチケット割引か、Amazonギフト券に交換可能)

節約好き主婦のプチ情報でした〜!

関連これで赤ちゃん連れの飛行機も安心。JAL・ANAに乗るときに役立つ情報まとめました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

スポンサーリンク