【燻製】今年はベーコンの年だったので、作ったベーコン肉の種類を振り返ります

スポンサーリンク

ベーコン肉
みなさんにとって、2016年はどのような年でしたでしょうか。

私にとって、2016年は「燻製ベーコン」の年でした。
週末野心に火をつけて、肉に塩を揉みこんで、寝かせては、週末に燻製する。燻製器のフタを開ける、あの幸せな瞬間。ビールとともにベーコンを味わう至福の時間。

最高です。

友人とBBQの片わら、試しにやっていた燻製ベーコンですが、いろいろなお肉で試したので、飯テロがてら、そんな美味しい思い出を振り返りたいと思います。

いろいろな燻製ベーコンたち

初めての燻製ベーコンはやっぱり「豚バラ肉」

ベーコン
初めて作った燻製ベーコンは「豚バラ肉」を使いました。

バラ肉は脂身が多いお肉。ジューシーな脂身に、胡椒と塩見が浸透し、燻製した香りが加わるバラベーコンは、美味しさがわかりやすくて「フォぉおおおーーー!」ってなります。美味しい&楽しいです。

燻製するチップは「」を。初心者向けだし、薫りもとても良いです。

しっかり歯ごたえ「豚ヒレ肉」も良い!

豚ヒレベーコン
同じく桜チップでやりました。

「さっぱりとしたヒレ肉をベーコンにしたらどうなるだろう?」と興味がわいてやってみました。脂身が少ないし、あんまり旨味がないかなーと思いもしましたが完全に杞憂でした。スモーキーで肉が旨い!歯ごたえも良い感じ。

ビールにも合うし、これは日本酒もいけそう。泡盛・焼酎なんかで、ちびちびもいいでしょうね。なにこれ、ヒレ肉、素敵すぎ。

柔らかな「豚ロース」はバランスの良い旨味

豚ロースベーコン
「豚ロース」は燻製ベーコンの本命とも言えました。
脂身と肉の割合がいいんですよね。ロースって。バランスが良すぎて、逆に記事を書きにくい笑
肉が燻製されても、柔らかさを残していてくれるので、たくさん食べれてしまいます。

贅沢に「牛ステーキ肉」でベーコン!

牛ベーコン
ステーキ用の牛肩ロースをベーコンにしてみました!「これは絶対に贅沢だろう〜!」とやってみたら写真通り、贅沢な感じになりました

ピートで燻製しましたが、あまりじっくりやると、牛肉そのままの香りが消されてしまうようです。短めに燻製して、焼いて食べるのが美味しい模様。でも見た目も良いし、かなり気分は盛り上がりますよー!

合わせて燻製したいアレコレ

薫製を作る

私の友人は、一斗缶をDIYして燻製器を作ってしまう。この燻製器、ラジオデビューもしててすごい

せっかく燻製をするので、合わせて色々なものを燻製しましょう。幸せになれます。

燻製カマンベールチーズ

カマンベールチーズ
とろーりカマンベールチーズにスモーキーな薫り。これ最高です。

燻製ミニトマト

ミニトマトの薫製
ミニトマトも燻製にすると、みんなの大人気に!

燻製たまご

燻製玉子
「燻たま」ですね。言わずもがなの美味しさ。一瞬でなくなるので、なるべくたくさん燻製しましょう。

休日はBBQと燻製ベーコンで至福

BBQ!
どうでしょうか?

多少なりともみなさまの食欲を刺激できましたら幸いでございます。

休日のBBQ+燻製ベーコンは、沖縄関係なく自然の豊かな場所や、BBQできる場所だったら楽しめます!ウェブの情報を見ていると、自宅のキッチンで換気を全開にして燻製をしている強者もいました。

燻製ベーコンにご興味のあるかたは、ぜひ、今度やってみてくださいねー!

まぁ沖縄で海を見ながら燻製するの、めっちゃ至福の時間ですけどね

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

記事を書いたひと

みなみのひげ
みなみのひげ記事数 239本
南の島のヒゲ系ウェブデザイナー。風景とオカヤドカリ写真家。プロフィール

関連記事

関連記事

後回しにしているお買い物はありませんか?