×閉じる
わりと好評『みなみの家の沖縄移住本』

おもしろ、ピノ子さん(その10)

記事を書いたひと
みなみのひげ
みなみのひげ
小学生から沖縄移住を夢みて28歳で実現。結婚して夫婦でブロガーやってます。移住5年目。

ピノ子イラスト

天然と無知が同居する、自然派おもしろエンターテイナー、妻・ピノ子。

おもしろピノ子さんの記事も10回めとなりました。
その1」をふりかえってみると、3年半も前になります。

時間が経つのは早いものですし、3年も私ゃいったい何をやってるんだと思います。

さて、そんなわけでございまして、約1年ぶり&10記事め記念となりますおもしろピノ子さん劇場でございます。

例によって、どうか平和な感じでお見納めくださいませ

スポンサーリンク

妻の迷言・珍行動たち

会話中に現れる数々の迷言たちをご紹介します。
いい間違いなのか、わざとなのか、本人はいたって真面目。まったくわかりません。

コロニーちゃん

スーパーでマロニーをみてCMを思い出したらしく、

コロニーちゃん♪

と口ずさむ。

されど1文字、意味は大きく違います。

コロニー・・・生態学にて同一種の生物が形成する集団。繁殖のための群れ。個体群。by Wikipedia

ちっちゃ

わが子(一歳)のチャイルドシートの話。

もう少し背が伸びたら、シートのクッションがいらなくなるのー

というピノ子さんに、

へぇー身長がいくつになったら?

と聞くと、

7センチ

と即答。
わが子が妖精サイズ。

怖い怖い怖い

息子のまめ太郎が、アウアウと言葉をしゃべり出したのに感激して、叫んだ一言が。

まめたが!
まめたが拡散した〜!

爆発したみたいじゃん。

「覚醒した」と言いたかったらしいです。

換算能力

ファーマーズマーケットで、一個1000円のキーツマンゴーを見ては、

牛丼3杯か..

とつぶやく妻。

一人暮らしの大学生みたいですが、節約精神は認めたい。

いなめる

いなめないではなく、「いなめる」と使いたがるピノ子さん。

今回の記事、急いでたから適当感がいなめるよねー

ごめんなさい、どっかの業界用語かと思って、しばらくスルーしてました。

ジネン

食べ過ぎに反省したとき、

ジネンの意味も込めて、しばらくお菓子は買いません..

たぶん、「自戒(じかい)の意味も込めて」だと思います。

伝わるからスルーしてたんですけど、割とよく反省して「ジネン」を唱えるので、これ友達とかにも使ってそうだなと、耐えきれずツッコミ。

著名

メールの「署名」のことを「著名」だと思っていて、なんでメールの最後に著名なことを書かなきゃいけないのか不思議でたまらなかったらしい。

↑メールの最後に、「トム・クルーズ」とかおもむろに入れとくイメージ。

バードウォッチングな

沖縄には珍しい野鳥が多いので、日本中の鳥好きが集まるという話をしていて..。

そっか、だから沖縄にもホエールウォッチングに来るんだ!

と、ひとり納得してるけど、ホエールってクジラやで。

ヒップポップ

仕事中。
デザインの打ち合わせで、

これ、もうちょっとポップな感じにできる?

と言ったら、

YO!

といって打ち合わせがどうでもよくなる。
(YO!の手の振りも付いてました。)

ネイティブ発音

「とんちんかん」のことを、
「とんてぃんかん」と発音。

泳げすぎる

友達が飼っているパグちゃんが、「海で泳げる」と聞いて一言。

今度いっしょにシュノーケリングしよー♪

3mくらい潜水できると思ったらしいです。

料理中にて

お玉を「おまた」と言い間違える。

例:そこのおまたとってー など

たまに出るセクシー言い間違いシリーズ。

てんでけでん

急に天候が変わって。

うわすごい風!洗濯物とんじゃう!
今、ベランダにジャージほしてんでけでん

てんでけでん!と言い切るのが、これまた味わいがありますね。

※「干してるんだけど!」と言いたかったらしい。

焙煎

コーヒーを温めようとして、レンジで「パンを焼く」をセット。

コーヒーがジュージューいってた。
これはやばかった。

二度あることは

二度あることは、三度の飯よ!

という言い間違いジョークを放つものの、普段のおこない上、私に真顔で指摘され、落ち込む。

ピノ子の解説
・二度あることは、三度ある。
・三度の飯より〇〇。
2つのことわざを掛け合わせているすごく高度なジョークだよ♪意味は知っているよ!

天然の華麗なる詐欺

ある日、

今の時代、楽天ポイントで回転寿司が食べられるんだよ〜

意気揚々と誘ってきたので、遠慮なくごちそうに・・・なれるのかと思ってたら、いざ会計になると800ポイントしかもっていないことが判明。

なぜか財布も家においてきたらしい。

仕方なく、その場は私が支払い。

・・・は!
そうか罠か!

そうです、たしかにピノ子は「楽天ポイントで回転寿司が食べられる」とは言ったものの、「奢る」とも、「ポイントが十分ある」とも言っていなかったのです。

ピノ子にしてはみごとな策略..「まんまとハメられたよ」と話してみると、なんと全部、天然でした

ごめんなさい。ごちそうさまでした。(←結局、ただ奢ってもらった人)

天然に寿司をおごらされた瞬間。
逆に感動しました。

関連楽天ポイントは「くら寿司」でも使える!でも思わぬ落とし穴が…

おもしろが芸術の域に達してる

最後のやつとか鳥肌ものですよ。
マジで。

ポイントが足りないところから、財布を忘れるところから、会話の流れ、細部にいたるまで、見事に計算されていると見せかけて、ただの天然

・・・

自分の人生で、天然に寿司を奢らされるなんて、思ってもみませんでした。

もはや芸術の域に達し始めているおもしろピノ子さん。
来年こそ、来年こそは、こういうのがなくなって、平和に1年を過ごしたいものです!

おもしろピノ子さんシリーズ

その1おもしろ、ピノ子さん(その1)
その2おもしろ、ピノ子さん(その2)
その3おもしろ、ピノ子さん(その3)
その4おもしろ、ピノ子さん(その4)
その5おもしろ、ピノ子さん(その5)
その6おもしろ、ピノ子さん(その6)
その7おもしろ、ピノ子さん(その7)
その8おもしろ、ピノ子さん(その8)
その9おもしろ、ピノ子さん(その9)
その10おもしろ、ピノ子さん(その10)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

また読みたいと思ったひとはいいね!

スポンサーリンク

関連記事