お知らせ「沖縄の家づくりマガジン」を執筆中です→

【2018年ふりかえり】みなみの家の今年のできごとをオススメ記事とともに振り返ります

2018年振り返り

みなさま、2018年も、みなみの家にお付き合いいただき誠にありがとうございました〜!

いやはや1年が早い!
わが子が生まれ毎日ドタバタしながらですが、なんとか今年も沖縄移住ライフハックの記事を書いてまいりました。

わが家の1年を振り返り、今年の締めくくりの記事とさせていただきます。

スポンサーリンク

みなみの家2018年ふりかえり

1、うるま市から名護市へ引っ越す

沖縄に住んで2度目の引っ越し。うるま市から引っ越し、名護市に住むことにしました | 沖縄移住ライフハック
時の流れははやいもの。与那原町からうるま市へ引っ越して、もう2年が経っちゃいました。うるま市の家が更新時期になってしまったので、名護市へ引っ越すことになりました。名護は図書館、公園、ロングビーチ。イオンにかねひでと、生活環境が良いです。移住先としてもおすすめ。名護市での新生活がスタートします。

賃貸の更新になったので、とりあえず引っ越し!

与那原町→うるま市→名護市

だんだん本島を北上しているわが家ですが、特に意図はございません。

たまたま住みたい部屋があっただけです

ウェブの仕事だと場所が自由で良いですね。職種に感謝!

ちなみに引っ越してから、「名護市の暮らしってどうですか?」とよく聞かれるので、ピノ子が記事を書きましたよー。

「名護市の暮らしはどう?」よく聞かれるので、答えてみました! | 沖縄移住ライフハック
名護に住んでから「名護市の暮らしはどう?」と会う人、会う人に聞かれるので、答えてみました。率直に名護市は住みやすいです。海が近く、大きなビーチがあるし。新鮮なファーマーズがあったり、質のいいお肉が安く買えるし。引っ越してすぐから気に入っています。ただ不便なこともあって。高速になにかと乗らなければいけないのは大変に感じています。

名護暮らし、気になるかたはこちらをチェック!

2、みなみのひげが自分磨きで「プログラミング」を習得する

沖縄で本気のプログラミング教室@CODE BASE !ウェブアプリも作れるスキルへ成長 | 沖縄移住ライフハック
コワーキングスポット「CODE BASE(コードベース )」のプログラミング教室は、現役のウェブエンジニアさんが講師!本気でプログラミングを身につけたい人向けの充実カリキュラム。初心者の私も2ヶ月でウェブアプリを作れるレベルまでみ〜っちりスキルアップできました!エンジニアを目指す大学生はもちろんフリーランスを考えている人にもピッタリです。

春先くらいになって「自分磨きしよ♪」と思いたって、「CODE BASE」のけっこうガチめなプログラミング教室に通いました。

これが行って正解!

作る力はメキメキ上がるわ、ほめられてやる気上がるわ、ディーンフジオカに似てるって言われて気分もアガるわ、まさにこの世の春でした。

※注意:ディーンフジオカに似てると言われたことは、過去の人生で一度もありません。

3、海へいっても”泳がなくて平気”な自分がいて衝撃をうけた

沖縄に住んで4年。海へいっても”泳がなくて平気”な自分がいて衝撃をうけた | 沖縄移住ライフハック
こんなキレイな海で泳がないやつなんているのか?って思うけど、地元の人は意外と泳がない沖縄の海。沖縄移住して4年が経つ私も毎年、「海最高〜」と泳いできましたけど、今年、初めて「まぁ泳がなくてもいっか」となり、心に衝撃が走りました!こ、これが沖縄の地元人の心なのか!?

沖縄移住4年目。
このエメラルド、キラッキラ超クリアーキャッピキャピな沖縄のにいって、「まぁ入らないでもいっか」と思ってしまった自分がいました。

衝撃を受けました..

ウワサの沖縄県民は泳がない説の始まりかも..

4、毛虫に刺された!壮絶なかゆみがヤバかった..

そのかゆさ、蚊の100倍!?沖縄の夏場は「毛虫刺され」に要注意! | 沖縄移住ライフハック
キャンプに行ったら、まんまと毛虫に刺されてかぶれてしまいました。私が刺されたのはチャドクガかタイワンキドクガ。「蚊の100倍」ともいわれる毛虫のかゆみは半端じゃありませんでした!劇的なかゆみで夜中、何回も起きるハメに..。病院で薬をもらうも、耐えかねて50度のお湯を使う「民間療法」まで試しましたよ(←割と効いた)。毛虫は早めの対処で治りも良くなります。刺されたかなと思ったらすぐ病院がおすすめです。

こんなに痒いものが、この世に存在するのかと衝撃を受け、思わず毛虫の注意喚起を書いた次第です。

思い返すだけで痒い!!!

沖縄に限らず、毛虫には気をつけてくださいね

5、「アートっぽい写真展」を開催

写真展:アートっぽい写真展
2018年5月5日、6日、那覇市にあるイベントスペースにて写真展を開催します。

写真好きな友人たちと、那覇市にある「沖縄ダイアログ」にて写真展を開催しました〜!
夫婦でなにか展示をするのは、たぶんこれが初めて。

撮影会も楽しかった〜!

また別の切り口でもやりたいです

6、瀬底の三角の土地にウッドデッキを作る

やっと..やっと..!瀬底の土地にウッドデッキをDIY | 沖縄移住ライフハック
瀬底島の土地で、ウッドデッキDIYしよー!と思い立ってから8ヶ月くらい経ってしまいました。わが家に子どもが生まれて2倍に育っちゃったにも関わらずウッドデッキは進捗ゼロ。ウチナータイムも真っ青のしょうもないく「ウッドデッキ計画」ですが、この度、やっとこさDIYに着手し、2mx2mサイズを無事完成させました!作ってみると、おぉ!オシャレ!シンプルなウッドデッキです。

「作る」って言ってから1年以上経過して、やっと完成したウッドデッキ!!

最高に嬉しかったです!

ご支援いただいたみなさま、ありがとうございました!

しかしその後は子育てに追われ、進捗ストップ草ボーボー中
ほぼノープランで動いている瀬底の土地プロジェクト、果たしてどうなってしまうのか!?(ゆるーくつづく)

7、食堂の「大盛り」をカフェと同じ感覚で注文してはいけない

沖縄食堂の「大盛り」をカフェと同じ感覚で注文してはいけない | 沖縄移住ライフハック
沖縄の「大盛りのレベル感」は関東とは違います。ましてや都内のカフェ感覚で「ちゃんとお腹満たしたいから大盛り〜」なんてやった日には、店によってはえらいことになりますぜ!!例としてこないだ行った食堂で私、定食の大盛りを頼んだんですね。これ。写真を見てわかりますか?間違い探しです。冷静に見るとボリュームおかしいところありますよね?

なんか書いたらやたらと共感を得た記事。
沖縄の「大盛り」っていうと、やはり思うところある人が多いらしく、「どこそこの店もすごい」だとか、「沖縄大盛り安すぎ」だとか、色々、まわりからもコメントありました。

沖縄の食堂の大盛りは正義であり、愛である。

つまりはそういうことです!ドヤー

でも食べ過ぎには注意

関連「沖縄に移住するとちょっと太る」は、もはや我々のなかで定説と化している

8、「ニシダオートサービス」の自動車フェリー輸送がすごい伸びたらしい

これは完全に自分たちのPRです。

東京から沖縄へ。自動車のフェリー輸送は「ニシダオートサービス」がおすすめ! | 沖縄移住ライフハック
沖縄移住、沖縄への引っ越しで車の輸送に困ったかた。 自動車は基本的に、買い換えるよりもフェリー輸送にした方がトータルでおトクになります。東京周辺のおすすめは「ニシダオートサービス」さん。

サイトのバナー広告も出してくださっているニシダオートサービスさん。

今年の春頃、サービス紹介記事を書いたら申し込みが前年の3倍に増えたそうです。

もともと価格設定が超親切だったからもあるんですが、改めて、説明&紹介する記事を公開したので増えた模様。

嬉しい限りでございます

東京ー沖縄で自動車輸送を考えている人は、相談してみてくださいね〜

9、たびらいレンタカー予約、すげぇってよ

PR続きでもうひとつ。

格安に飛びつく前に読んで!「たびらいレンタカー予約」をおすすめするワケ | 沖縄移住ライフハック
旅行で意外と落とし穴になるレンタカー。とくに「格安」と速攻検索するタイプの人は要注意!安いだけの車を借りると、慣れない旅先の運転で事故や苦労のもとになります。「たびらいレンタカー予約」なら同じ値段で大手レンタカーの新車クラスに乗れますし、サービスも評判いいですよ。ほんと、格安に惑わされちゃダメ!

こちらも先日、書いたばかりですが、ありがたいことに読まれております。

安心・快適なのに、ちゃんと安いっていう、奇跡の3拍子がそろった「たびらいレンタカー予約」のPR記事を書かせていただきました〜。(奇跡の理由はちゃんとあるので記事に書いておきました。)

知り合いのブロガーさんとか、みんな知ってるので、もはや常識かと思ってましたが、意外とまだ知らない人も多い模様。

何しろ安くて質が良い!

最強のレンタカーサービス

10、まめ太郎、1歳でタンカーユーエーをする

タンカーユーエーしてみた。1歳の誕生日に準備するものは?
息子の1歳の誕生日に、沖縄式の誕生日イベント「タンカーユーエー」をしてみました。タンカーユーエーで用意するアイテムについても紹介しています。息子が手にするアイテムは・・・?

息子のまめ太郎がぶじに1歳をむかえたので、沖縄式の誕生日イベント「タンカーユーエー」をしてみました!

だいぶ簡易版でした

まめたの将来が占えてホッコリ

ねねねねねー(誕生日ケーキまた食べたい)

11、沖縄離島の穴場「伊江島」が..超よかった..

沖縄なのに夏がオフシーズン!?離島の穴場「伊江島(いえじま)」ブロガーツアーに行ってきた | 沖縄移住ライフハック
「伊江島の離島観光を促進させたいです」とブロガーツアーにご招待いただきました!でも正直おすすめすぎてPRしたくない笑 取材したら確かに観光ツアーが充実しているし、砂浜は真っ白だし、サンゴ礁だらけだし、人も自然も島らしいゆったりムードで超いい感じ。なのに修学旅行生の受け入れしてたから、夏がオフなんだって笑 えー!そのままでいいよ!うちから1時間でいけるし!マジでPRやめましょうよ〜..

伊江島のブロガーツアーに招待を受けて取材してまいりました〜!

みなみのひげ、ピノ子ともに島を気に入りすぎて、「PRしたくない!」と嘆きながらPR記事を書きました泣

伊江島、めっちゃくちゃ良い..

SNSで拡散されるたびに、嬉しいけど心の中で血を吐いてます

12、わりと売れてますありがとうございます

沖縄移住ライフハックを電子書籍に!5年分の移住情報をドーンっとまとめました | 沖縄移住ライフハック
沖縄移住ライフハックの移住情報を電子書籍にまとめました!「みなみの家の沖縄移住本」です!ブログをはじめてはや5年。沖縄移住に関する記事は200本近くになり、初見の人では探し切れないようになってきたので本としてギュギュっとまとめました。「読んで楽しい沖縄移住」をモットーに140ページの大ボリューム。沖縄移住入門書と捉えて差し支えない移住本ができました。

沖縄移住ライフハックももう5年め。

ネタがもうねぇよ移住情報が増えすぎて、しっかり調べたい人ほど見づらい状況だな、と常々思っていたので意を決して電子書籍にまとめることにしました!

約200本!の記事を見返し、新たな情報も加えて、半年くらいかけて書き下ろし!地味ーにむっちゃくちゃ大変だったこの一冊!

いうてもネットに情報溢れるこの時代に沖縄移住ノウハウ本なんて、買う人は少なかろうと覚悟はしていましたが、(たぶん、慈悲の心もあって)まぁまぁわりと売れております

こんなゆるい文体の夫婦の本なのに、金額を上乗せして購入くださるかたもいて、本当に感謝しかございません!涙

ありがとうございます

ありがとうございます!

アにゃにょにゃにょニョニョなーー!(あざす!)

今年、一番みんなに支持された記事は..?

それはこちら!!

沖縄移住を考えているかたへ。「沖縄生活で役立つ情報」を主婦が紹介 | 沖縄移住ライフハック
「これから沖縄に移住するけど、どんなことを知っておけばいいの?」 そんなかたに向けて、沖縄移住する前に知っておきたい情報を紹介します。 沖縄移住して5年目になるわたしが、主婦の目線で作りました。沖縄生活や引っ越し費用の節約方法についても書いています。

ピノ子が沖縄移住で役立つ情報を”主婦目線“で紹介したこちらの記事。

住宅探し、交通事情、引っ越しなどのコツを、超生活密着な視点で書いたところ、多くのかたに役立てていただけたようです。やったー!

アクセスも今年リリースした記事のなかで1番!

主婦目線、お読みいただき、ありがとうございますー!

ピノ子、記事の本数減ってるんと違う?

しゃあないねん

子育てに追われております。

夫婦で在宅ワーカーなので、二人で面倒をみていますが、わかったことは息子はお母さんがとくに好きってこと。

とりあえずお母さんへ甘え、とりあえずお母さんへ泣きつき、お父さんがいなくても平気なくせに、お母さんがいないとギャン泣きします。

同じ時間、いっしょにいるのに..

ちなみに沖縄へ移住してから、さりげなーく「整理・収納・節約・シンプルライフ」に目覚めている、ピノ子さん

別ブログ「くらしにのらり」のほうを更新しているので、生存確認はそちらでお願いします。

くらのら | 小さな家とシンプルライフ
小さな家でシンプルライフを実践する夫婦のブログです。家を小さくシンプルにして、時短と節約を自動化。時間もお金も大切にしながら、のんびりラク〜に生きていくノウハウを模索しています。現在、海が見える小さなマイホーム(18坪 平屋)を計画中。

みなみの家の子育て日記」もときどき更新しているので、こちらもぜひ!

沖縄移住ライフハックにももっと記事を書けるように頑張ろう!

みなみのひげはエンジニアになるの?

プログラミング教室に行ってから、「ブログやめて、フリーランスのエンジニアになるの?」とよく聞かれるんですが、なる予定はございません。

CODE BASEの記事にも書いたんですけど、キャリアの掛け算にプログラミングスキルを使う人が増えた方がいいのよ

わが家はあくまで、

沖縄移住して個人カフェを開く人たちみたいな感じで、個人ウェブサービスを運営して生きる夫婦がいてもいいんじゃない?

って感覚で生きていますし、だからブログ改良とか、新しいウェブサービスを夫婦で作るのとかに、プログラミングスキルを生かすつもりです。

沖縄移住ライフハックに、画面が爆発するボタンを作る!

やめい

2018年まとめトーク

今年はもうねぇ、子ども一色だったのと違う?

まさに!
もうまめたのことばっかりだった!

あーまんまんマンママあーー(ごはんください)

子どもが生まれたから記事も子どもとコラボ〜♪
なんて考えてたけど、甘かった

カケラも記事をかく余裕がないよね笑
夫婦ともダブルで時間を取られてしまう

ヒガシーサーさん(プロブロガーで二児の父)が、在宅ワーカーは、しばらく24時間仕事できないよーって仏のような悟った表情で語ってたけど本当だった

ああーーーー!!!!!あーーーーー!!!!(パンでもいいです)

しかも保育園も待機児童でいっぱい状態だしねー!

まさかの第一志望の保育園、定員を40人超え

いぎゃあああああーーーーー!!!!(お芋でもいいからー)

あぁごめんごめん、眠いのかな

イェえお(ちげぇよ)

お腹へってるんだよね、今、ごはん作ろうね

(まめた食事タイム・・・)

あー、で、なんだっけ?

保育園がいっぱいだった話かな

そうそう、名護市も都市だからけっこう待機児童がいるのね

あうーいーああぁーーー(遊んでください)

隣の本部町はほぼいないらしいよ

あぁーんーでー!!(絵本読んで)

そうなんだ!沖縄内でも都市部と郊外で違いそうね

いぎゃあああああーーーーー!!!!(遊べよー)

あぁごめんごめん、あっちで遊ぼうか

(まめた絵本タイム・・・)

えーと、で、なんだっけ

あのーえーと、本部町の待機児童が..

んんあーーえーー(すみません、オムツ替えてください)

・・・(目をそらす)

・・・(目をそらす)

いー!えあーー!(すみません、オムツ替えてください!)

・・・ほら、ピノ子さん、オムツだってよ

お、さすがお父さん。
今のはわかったのね、じゃあどうぞ〜

・・・いやいやいや、息子は母の愛を求めてるよ

あー育児に協力的な夫をもって私は幸せ者だなぁー

いぎゃあああああーーーーー!!!!(どっちでもいいよ、早く替えてよ)

じゃんけんだな

じゃんけんだ!

あーんえーんおおおー(じゃーんけーんぽーん)

(まめたオムツタイムへ・・・)

全然、話が進まない。

でも2018年はリアルにこんな具合で、毎日、まめたの育児に勤しんでおりました。
そして来年もこんな調子だと思います。

でも、二人がかりですからね!
なんとかかんとか、2019年も沖縄を楽しんでいこうと思っています!

とりあえず、年が明けたら冬はキャンプかなー!

子どもとキャンプ、楽しみ〜!

にゃのみーーー(楽しみー)

そんなわけで、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさまの2018年はいかがでしたでしょうか?

今年も残りわずかですが、よいお年をお迎えくださいませ。

沖縄移住ライフハック|みなみのひげ・ピノ子・まめ太郎

シェアする
閉じる