お知らせ「沖縄の家づくりマガジン」読んでみてね!

贅沢に「牛肉」でスモークベーコン!仕込み・燻製方法を解説

やってきました!古宇利島!

古宇利島

休日をのんびり楽しむかたわら、牛ベーコンをスモークしてまいりましょう。美味しいベーコンになるといいなぁ。

スポンサーリンク

牛肉で作るベーコン|燻製

燻製器は(友人)自作の一斗缶スモーカー

今回も前回同様、友人自作の一斗缶スモーカーを活用します。

友人自作の一斗缶スモーカー

この一斗缶スモーカー、ひょんなことからラジオ番組デビューしています。

私たち友人グループの間ではタレントあつかいの一斗缶です。

燻製器に肉をセット

風で飛ばないよう重石を入れる
台風明けの古宇利島は風が強かったので、倒れないよう、一斗缶の底に石を入れます。重石がわりですね。

肉をのっける
スモークチップをセットし、その上に(網をのっけるための)BBQの串を刺したら、網をセットします。

牛肉をのっける
網の上に、仕込んだ牛肉を置きます。バッチリです。

熟成肉のよう
あぁ、まるで高級熟成肉のような色合いのお肉(←作り手の色眼鏡)。

蓋して完了
蓋をして、温度計をセット。こちらにも石をのせてセット完了!

釣りでもしながら待つ

釣れました
スモークできるまで2〜3時間くらいでしょうか。釣りでもしながら待つことにしました(釣れました)。

さぁ、スモークが終わったら牛ベーコンの完成です!

牛肉のスモークベーコン、お味は?

ベーコンを取り出す
まな板の上にのったベーコン。うまそうな匂いがあたりに漂っています。

牛ベーコン
包丁で切って完成。ウワァーーーーー!!うまそーーー!!!

網で炙る
よだれをジュルジュルいわせながら、網の上で軽く炙ります。

カッティングボードに盛り付ける
じゃ〜ん!牛ベーコンの炙りでございます。

牛ベーコン
1週間前、真っ赤な生肉だった、あの肩ロース肉が、今、まばゆいばかりに旨味を放つベーコンとなりました。

感動です。

牛肉の旨味と燻製の香りがコラボ

気になるお味の方は、牛肉らしい風味もありつつ、しっかりスモーク感のあるベーコンでした。うまい!!
でも、友人たちとの結論では「ちょっとベーコン感が強すぎたかな」って感じでした。1時間くらいに短めにスモークしたらまた変わるかもしれません。

まぁでも、「牛肉の旨味と燻製の香りがコラボ」した、牛ベーコンはなかなか乙なものでしたよ〜。

(ちなみに、牛ベーコンと一緒につくった「豚ロースのベーコン」もおいしかったです。)

ぜひ皆さんも機会がありましたらお試しください。

ページ 1 2

シェアする
閉じる